「輪るピングドラム」劇場版は2022年に“前後編2部作”で公開! 第1話放送の10年後…本日よりYouTube企画も | アニメ!アニメ!

「輪るピングドラム」劇場版は2022年に“前後編2部作”で公開! 第1話放送の10年後…本日よりYouTube企画も

幾原邦彦監督オリジナルアニメ『輪るピングドラム』の劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』が、前後編2部作で2022年に公開決定。さらに、TVシリーズのエピソードを毎週公開していくYouTube企画「RE:cycle of TV series」が2021年7月7日よりスタートした。

ニュース
注目記事
『輪るピングドラム』TVシリーズキービジュアル(C)イクニチャウダー/ピングループ(C)2021 イクニチャウダー/ピングローブユニオン
  • 『輪るピングドラム』TVシリーズキービジュアル(C)イクニチャウダー/ピングループ(C)2021 イクニチャウダー/ピングローブユニオン
  • 『RE:cycle of the PENGUINDRUM』ロゴ(C)イクニチャウダー/ピングループ(C)2021 イクニチャウダー/ピングローブユニオン
  • 『輪るピングドラム』コラボカフェ(C)イクニチャウダー/ピングループ(C)2021 イクニチャウダー/ピングローブユニオン
幾原邦彦監督オリジナルアニメ『輪るピングドラム』の劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』が、前後編2部作で2022年に公開決定。さらに、TVシリーズのエピソードを毎週公開していくYouTube企画「RE:cycle of TV series」が2021年7月7日よりスタートした。


『輪るピングドラム』は、2011年7月にテレビ放送されたオリジナルアニメ。星野リリィ原案による個性的なキャラクターたちや、「“ピングドラム”とは何なのか?」という謎が謎を呼ぶ展開、クリスタルワールドなどの独特のビジュアルを使用した世界観で、放送当時にアニメファンから注目を集めた作品だ。

2020年3月31日に10周年プロジェクトの始動が発表され、TVシリーズを再構築し完全新作パートを加えた“編集劇場版”の制作決定や、5,000人を超えるファンからの寄付を記録したクラウドファンディングで話題に。
そして今回、劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』が、2022年に“前後編2部作”として公開が決定し、あわせてロゴデザインも初お披露目となった。


さらに本日より、TVシリーズのエピソードを毎週公開していくYouTube企画「RE:cycle of TV series」がスタート。
7月7日は10年前にTVシリーズ第1話「運命のベルが鳴る」が放送された日であり、今後も過去の放送スケジュールをなぞりながらYouTube「KING AMUSEMENT CREATIVE」公式チャンネルにて毎週エピソードが更新されていく。なお、各話1週間限定での公開だ。



コラボカフェ
また、10周年を記念したコラボカフェが「Animax Cafe+」にて7月27日~8月25日に開催決定。詳細は後日発表される。

■劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』前後編2部作 2022年公開予定
監督:幾原邦彦
キャラクター原案:星野リリィ
TV版制作:BRAIN’S BASE
劇場版制作:ラパントラック

■『輪るピングドラム』TVシリーズ全24話のYouTube公開が決定!
公開日時:7月7日(水)19:00~毎週1話ずつ公開予定
※各話公開から1週間限定でご覧頂けます
※公開は日本国内のみとなります

■『「輪るピングドラム」10周年』Collaboration Cafe powered by Animax Cafe+
開催店舗:Animax Cafe+(東京都渋谷区神宮前1-15-2 神宮前115ビル 3階)
開催期間:2021年7月27日(火)~2021年8月27日(金)
営業時間:11:00~20:00

(C)イクニチャウダー/ピングループ(C)2021 イクニチャウダー/ピングローブユニオン
《小野瀬太一朗》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集