美術館 | アニメ!アニメ!

美術館

HOT TOPICS

HOT TOPICS

新作テレビ

「美術手帖」7月号は“2.5次元文化”特集 「テニミュ」から「刀ステ」まで 画像
ニュース

「美術手帖」7月号は“2.5次元文化”特集 「テニミュ」から「刀ステ」まで

様々な美術やアートから初音ミクなども取り上げる「美術手帖」7月号が6月17日に発売する。その7月号では「2.5次元文化 ―キャラクターのいる場所」と題し、今話題の2.5次元ミュージカルなどを特集する。

ジブリ美術館、夏休みシーズンの入場チケットを先行販売、転売防止に“記名式”を導入 画像
ニュース

ジブリ美術館、夏休みシーズンの入場チケットを先行販売、転売防止に“記名式”を導入

「三鷹の森ジブリ美術館」は、夏休みシーズンにあたる7月、8月の入場チケットの先行抽選販売を実施する。

「美術手帖」2月号で浦沢直樹特集  「漫勉」誕生秘話や少年時代のマンガノート公開 画像
ニュース

「美術手帖」2月号で浦沢直樹特集 「漫勉」誕生秘話や少年時代のマンガノート公開

雑誌「美術手帖」が2016年2月号にてマンガ家・浦沢直樹の特集を組んでいる。ロングインタビューや少年時代の秘蔵イラストを掲載し、多角的な視点から創作の秘密に迫る。

日本初の長編アニメ「桃太郎 海の神兵」も上映 川崎で終戦70周年記念企画   画像
ニュース

日本初の長編アニメ「桃太郎 海の神兵」も上映 川崎で終戦70周年記念企画  

7月12日より川崎市民ミュージアムにて特集「戦争の記録と映画・戦争映画の視点」が開催する。このなかで日本初の長編アニメーション『桃太郎 海の神兵』も上映される。

KADOKAWAが「クールジャパン」の拠点建設 所沢に図書館・美術館・博物館の総合施設 画像
ニュース

KADOKAWAが「クールジャパン」の拠点建設 所沢に図書館・美術館・博物館の総合施設

6月4日、大手エンタテイメント企業のKADOKAWAは、所沢市と提携し「COOL JAPAN FOREST 構想」を立ち上げると発表した。

宮崎駿が企画・構成する江戸川乱歩の「幽霊塔」 三鷹の森ジブリ美術館の新企画展示 画像
ニュース

宮崎駿が企画・構成する江戸川乱歩の「幽霊塔」 三鷹の森ジブリ美術館の新企画展示

宮崎駿監督が企画を手がけた展覧会が、5月30日より三鷹の森ジブリ美術館でスタートする。新企画展示「幽霊塔へようこそ展 ―通俗文化の王道―」を開催する。

藤子・ F・不二雄ミュージアム、開館から約3年で入館者150万人 映画の人気も後押し 画像
ニュース

藤子・ F・不二雄ミュージアム、開館から約3年で入館者150万人 映画の人気も後押し

川崎市多摩区にある川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムの総入館者数が150万人に到達した。ミュージアムのオープンから3年と17日での達成となる。

LAの映画アカデミー博物館は2017年オープン予定 ゲフィン氏が2500万ドル寄付 画像
ニュース

LAの映画アカデミー博物館は2017年オープン予定 ゲフィン氏が2500万ドル寄付

映画のための博物館が、2017年初めにロサンゼルス地区にオープンすることになる。4月8日、米国映画芸術科学アカデミー協会は、デヴィッド・ゲフィン財団から博物館建設のために2500万ドルの寄付があったことを発表した。

「パックマン」「塊魂」がニューヨーク近代美術館パーマネントコレクションに決定 ゲーム業界初 画像
ニュース

「パックマン」「塊魂」がニューヨーク近代美術館パーマネントコレクションに決定 ゲーム業界初

バンダイナムコゲームスは、同社が開発・販売したゲーム『パックマン』と『塊魂』が、ニューヨーク近代美術館(MOMA)のパーマネントコレクション(永久収蔵品)に認定されたことを発表した。

ローマにオープン ゲーム博物館に「スペースインベーダー」デザイン採用 画像
ニュース

ローマにオープン ゲーム博物館に「スペースインベーダー」デザイン採用

タイトーは、ローマに新設されるゲーム博物館Video Game Museum Roma「VIGAMUS」(Direttore:Marco Accordi Rickards)の内外装に『スペースインベーダー』のキャラクターが使用されることと、ゲーム機の展示が行われることを発表しました。

前売券完売のジョジョ展に、25周年記念スタンド“リモートロマンス”発現  画像
ニュース

前売券完売のジョジョ展に、25周年記念スタンド“リモートロマンス”発現 

開催中の「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」が大人気だ。その人気ぶりから前売券が、最終日を待たずに完売した。それを受けて、11月3日に25周年記念スタンド「リモートロマンス」が臨時発現することが決定した。

ジョジョ展、六本木ではじまる 荒木飛呂彦先生の原画でシリーズを一望 画像
イベント・レポート

ジョジョ展、六本木ではじまる 荒木飛呂彦先生の原画でシリーズを一望

『ジョジョの奇妙な冒険』の生原画を中心に、マンガ家・荒木飛呂彦さんの30年の画業を辿る展覧会「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in TOKYO」が、10月6日から始まった。東京・六本木の森アーツセンターギャラリーが、過去の代表作で埋め尽くされている。

原口智生が明かした「マイティジャック」MJ号の修復秘話 特撮博物館  画像
イベント・レポート

原口智生が明かした「マイティジャック」MJ号の修復秘話 特撮博物館 

「館長 庵野秀明 特撮博物館」(10月8日まで)で、9月29日、展覧会の展示コーディネート・修復師をつとめている原口智生さんによる円谷特撮作品セレクション上映会が開催された。

大盛況の「特撮博物館」 来場者数20万人突破  画像
ニュース

大盛況の「特撮博物館」 来場者数20万人突破 

「エヴァの原点は、巨神兵とウルトラマン。」というキャッチコピーで話題の「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」が、大盛況となっている。来場者が20万人を突破し、記念セレモニーが行われた。

東京都現代美術館で懐かしの特撮3作品上映 「庵野秀明 特撮博物館」開催記念 画像
ニュース

東京都現代美術館で懐かしの特撮3作品上映 「庵野秀明 特撮博物館」開催記念

『ウルトラセブン』、『怪奇大作戦』、『戦え!マイティジャック』と、円谷プロダクションのおよそ50年の歴史の中でも特に印象の深い3作品が、東京都現代美術館 地下2階講堂のスペシャル試写会で上映される。

アニメ2期も決定「ちはやふる」 京都・百人一首の殿堂で企画展 画像
ニュース

アニメ2期も決定「ちはやふる」 京都・百人一首の殿堂で企画展

『ちはやふる』が、京都・嵐山にある小倉百人一首殿堂 時雨殿にて9月11日より企画展を開催している。時雨殿は、小倉百人一首の文化を紹介する文化施設である。

藤子・F・不二雄ミュージアム 入館者50万人を突破 オープンから約1年 画像
ニュース

藤子・F・不二雄ミュージアム 入館者50万人を突破 オープンから約1年

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムの入館者数が、8月16日12時の回を持って50万人を突破した。ミュージアムは、『ドラえもん』や『パーマン』など藤子・F・不二雄さんが生みだした作品・キャラクターの展示を行っている

まるで巨大なおもちゃ箱 大人がワクワクする特撮博物館@東京都現代美術館 画像
レビュー

まるで巨大なおもちゃ箱 大人がワクワクする特撮博物館@東京都現代美術館

特撮映画で使われてきたミニチュア模型は、今回の「館長 庵野秀明 特撮博物館 –ミニチュアで見る昭和平成の技-」の目玉のひとつだ。それを展示の一番に持ってきたことに、今回の企画展のコンセプトが凝縮されている。

特撮博物館いよいよ開幕 庵野監督「次の大きなことのための第一歩」 画像
イベント・レポート

特撮博物館いよいよ開幕 庵野監督「次の大きなことのための第一歩」

オープンの記者発表会が、一足早く、7月9日に美術館で行われた。会見には多数のマスコミが集まり、この企画展への関心の高さが窺われた。同館の1階と地下2階の企画展示室を全て使った。そこには特撮関連の貴重な資料、設定、原画、ミニチュアなど約500点が並べられる。

藤子・F・不二雄ミュージアム 夏休み期間は無休+毎日1時間延長 画像
ニュース

藤子・F・不二雄ミュージアム 夏休み期間は無休+毎日1時間延長

藤子・F・不二雄ミュージアムは、子どもたちの来館が増える夏休みシーズンの開館を拡充する。より多くの来場者を受け入れる体制を明らかにした。まず、7月20日から9月3日までの46日間の開館時間を1時間延長する。

藤子ミュージアムで“ジャイアン”の誕生日開催 6月はジャイアン一色に 画像
ニュース

藤子ミュージアムで“ジャイアン”の誕生日開催 6月はジャイアン一色に

5月31日には、館内の人気スポットのひとつ「きこりの泉」にて、ミュージアムスタッフによる誕生会が開かれた。泉から “きれいなジャイアン”が登場するのに合わせて、

    Page 1 of 1