IMART | アニメ!アニメ!

IMART

“マンガ・アニメーションの未来を作る” をテーマにした日本初のボーダーレス・カンファレンス「IMART」のまとめページ

HOT TOPICS

アニメ・マンガ業界関係者がお酒を交えてぶっちゃけクロストーク! 「IMART2021お疲れ様会」追加登壇者発表 画像
ニュース

アニメ・マンガ業界関係者がお酒を交えてぶっちゃけクロストーク! 「IMART2021お疲れ様会」追加登壇者発表

マンガ・アニメーションのボーダーレス・カンファレンス「IMART」が、2021年12月5日に東京・新宿ロフトプラスワンにて「マンガ・アニメ業界 忘年会!お酒を交えてぶっちゃけクロストーク! ― IMART2021お疲れ様会 ―」を開催する。今回、新たに2名の登壇者が発表された。

マンガ・アニメのボーダーレス・カンファレンス「IMART」が新たな活動「IMART+」を始動 画像
ニュース

マンガ・アニメのボーダーレス・カンファレンス「IMART」が新たな活動「IMART+」を始動

マンガ・アニメーションのボーダーレス・カンファレンス「IMART」が、新たな活動「IMART+」を開始する。

ジャパンコンテンツの海外展開を模索するMyAnimeListが描く未来図【IMART 2021レポート】 画像
イベント・レポート

ジャパンコンテンツの海外展開を模索するMyAnimeListが描く未来図【IMART 2021レポート】

日本のアニメ・マンガ文化産業の未来を拓くことを目的に、2019年より毎年開催されてきた「IMART」。第3回となる2021年は2月26日から27日までの2日間開催され、さまざまなセッションでトークが繰り広げられた。

2021年現在のアニメ批評のキーワードとは? “世界観構築”エンタメから考える【IMART 2021レポート】 画像
イベント・レポート

2021年現在のアニメ批評のキーワードとは? “世界観構築”エンタメから考える【IMART 2021レポート】

マンガ・アニメ業界横断カンファレンス「IMART」の第2回が、2月26日・27日にオンラインで開催された。本記事では、2日目の27日に行われたセッション「アニメ批評の現在2021『世界観構築』時代のエンタテインメントから考える」の模様を伝える。

コロナ禍における“アニメ・マンガ関連イベント”の現状と今後の課題とは?【IMART 2021レポート】 画像
イベント・レポート

コロナ禍における“アニメ・マンガ関連イベント”の現状と今後の課題とは?【IMART 2021レポート】

アニメ・マンガにまつわるカンファレンス「IMART(アイマート)」が2月26日・27日に開催され、そのセッションのひとつで2020年のイベント事情などが語られた。コロナ渦で開催されたイベントがはたしてどのような状況に置かれていたのか? その実情についてお伝えする。

マンガの世界展開の鍵はアニメ配信?アニメとマンガの海外市場の今【IMART2021レポート】 画像
イベント・レポート

マンガの世界展開の鍵はアニメ配信?アニメとマンガの海外市場の今【IMART2021レポート】

マンガ・アニメの未来をテーマにした国際カンファレンスIMART(国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima)の第二回が2021年2月26日(金)と27日(土)にかけて開催された。

日本アニメの海外展開と国際共同制作の課題は?荒牧伸志監督&クランチロール日本担当が議論【IMART 2021レポート】 画像
イベント・レポート

日本アニメの海外展開と国際共同制作の課題は?荒牧伸志監督&クランチロール日本担当が議論【IMART 2021レポート】

マンガ・アニメの未来をテーマにした国際カンファレンスIMART(国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima)の第二回が2021年2月26日(金)と27日(土)にかけて開催された。

アニメは“SNS”でどう変わったか。Twitterとファンワークスが分析【IMART 2021レポート】 画像
イベント・レポート

アニメは“SNS”でどう変わったか。Twitterとファンワークスが分析【IMART 2021レポート】

マンガ・アニメの未来をテーマにした国際カンファレンスIMART(国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima)の第二回が2021年2月26日(金)と27日(土)にかけて開催された。

マンガ・アニメ業界カンファレンス「IMART 2021」全情報公開 スポンサードセッションにLINEマンガほか 画像
ニュース

マンガ・アニメ業界カンファレンス「IMART 2021」全情報公開 スポンサードセッションにLINEマンガほか

マンガ・アニメーション業界のボーダーレス・カンファレンス「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima 2021(以下:IMART 2021)」が、2021年2月26日・27日にオンライン開催される。今回、本イベントの全情報が公開となった。

マンガ・アニメ業界進展のため“知
インタビュー

マンガ・アニメ業界進展のため“知"の交換を。カンファレンス「IMART2021」の狙いと意義、注目セッションは?【インタビュー】

“マンガ・アニメーションの未来を作る” をテーマにした日本初のボーダーレス・カンファレンスIMART2021の共同実行委員長の山内康裕氏、土居伸彰氏にインタビューを実施。本カンファレンスの意義や注目カンファレンス、マンガ・アニメ業界の未来について話を聞いた。

マンガ・アニメ業界カンファレンス「IMART 2021」全24プログラム発表 延べ70名以上が登壇 画像
ニュース

マンガ・アニメ業界カンファレンス「IMART 2021」全24プログラム発表 延べ70名以上が登壇

マンガ・アニメーション業界のボーダーレス・カンファレンス「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima 2021(以下:IMART 2021)」が、2021年2月26日・27日にオンライン開催される。今回、全24セッションの内容と延べ70人以上となる登壇者が発表となった。

マンガ・アニメ業界横断カンファレンス「IMART2021」2021年2月開催決定 “withコロナ時代の未来”を考える 画像
ニュース

マンガ・アニメ業界横断カンファレンス「IMART2021」2021年2月開催決定 “withコロナ時代の未来”を考える

マンガ・アニメ業界を横断するカンファレンス「国際マンガ・アニメ祭Reiwa Toshima(IMART)2021」が、「withコロナ時代のマンガ・アニメの未来」をテーマに2021年2月26日~27日にHareza池袋としま区民センターにて開催決定。今回、第1弾登壇陣が発表された。

「製作プロデューサー」と「制作プロデューサー」の違い、そして新しい時代の3DCG表現とは? 東宝&オレンジ両Pが解説【IMARTレポート】 画像
イベント・レポート

「製作プロデューサー」と「制作プロデューサー」の違い、そして新しい時代の3DCG表現とは? 東宝&オレンジ両Pが解説【IMARTレポート】

2019年11月17日に開かれたセミナー「CGアニメはどんな物語を語りうるのか? 新しい時代のCGアニメ表現に向けて」のレポートをお届けする。

アニメ制作における“デジタル技術”のこれまでとこれから…伊藤智彦監督&瀬下寛之監督がトーク【IMARTレポート】 画像
イベント・レポート

アニメ制作における“デジタル技術”のこれまでとこれから…伊藤智彦監督&瀬下寛之監督がトーク【IMARTレポート】

マンガ・アニメの未来をテーマにした国際カンファレンスIMARTが11月15日(金)から17日(日)にかけて開催。本稿では17日に開かれたセッション「コンテンツ制作を取り巻くデジタル技術のこれまでとこれから…」の様子をお送りする。

マンガ・アニメのアーカイブの現状と課題―何を残し、なぜ残すのか?【IMARTレポート】 画像
イベント・レポート

マンガ・アニメのアーカイブの現状と課題―何を残し、なぜ残すのか?【IMARTレポート】

マンガ・アニメの未来をテーマにした国際カンファレンスIMARTが11月15日(金)から17日(日)にかけて開催。本稿では16日に開かれたセッション「マンガ・アニメの何を残すのか、なぜ残すのか」の様子をお送りする。

世界のアニメーション教育の今。フランス屈指のアニメ学校の“あえて自由につくらせない”ワケ【IMARTレポート】 画像
イベント・レポート

世界のアニメーション教育の今。フランス屈指のアニメ学校の“あえて自由につくらせない”ワケ【IMARTレポート】

マンガ・アニメの未来をテーマにした国際カンファレンスIMARTが11月15日(金)から17日(日)にかけて開催。本稿では16日に開かれたセッション「世界のアニメーション教育の今――フランス・ゴブランの場合」の様子をお送りする。

アニメのジャーナリズムのこれまでとこれから 各メディアの特性や“アニメ業界の独自風習”まで徹底議論【IMARTレポート】 画像
イベント・レポート

アニメのジャーナリズムのこれまでとこれから 各メディアの特性や“アニメ業界の独自風習”まで徹底議論【IMARTレポート】

マンガ・アニメの未来をテーマにした国際カンファレンスIMARTが11月15日(金)から17日(日)にかけて開催。本稿では17日に開かれたセッション「アニメのジャーナリズムのこれまでとこれから」の様子をお送りする。

アニメ・マンガの“聖地化”を成功させる秘訣とは? 「どこにドラマがあるのかを理解すべき」【IMARTレポート】 画像
イベント・レポート

アニメ・マンガの“聖地化”を成功させる秘訣とは? 「どこにドラマがあるのかを理解すべき」【IMARTレポート】

11月15日(金)より東京・豊島区役所本庁舎にて開催されたマンガ・アニメの未来を作るフェスティバル「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(IMART)」。同日には「マンガ・アニメの『聖地』をどう考え、どう生み出すか」と題したトーク・セッションが公開された。

マンガ・アニメの未来を描く 「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima」東京・豊島区にて開催決定 画像
ニュース

マンガ・アニメの未来を描く 「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima」東京・豊島区にて開催決定

「東アジア文化都市2019豊島」マンガ・アニメ部門にて、スペシャル事業のクロージング企画として11月15日~17日の期間にわたり、マンガ・アニメの未来を作るフェスティバル「国際マンガ・アニメ祭 Reiwa Toshima(IMART)」の開催が決定した。

    Page 1 of 1