「チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~」松田利冴インタビュー ノエラのかわいい部分は「存在?」 | アニメ!アニメ!

「チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~」松田利冴インタビュー ノエラのかわいい部分は「存在?」

『チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~』でノエラを演じる松田利冴にインタビュー。

インタビュー
注目記事
『チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~』 (C) ケンノジ/一二三書房,チート薬師製作委員会
  • 『チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~』 (C) ケンノジ/一二三書房,チート薬師製作委員会
  • 松田利冴
  • ノエル (C) ケンノジ/一二三書房,チート薬師製作委員会
  • ノエル (C) ケンノジ/一二三書房,チート薬師製作委員会

 読者に人気のアニメ作品から、期待の声優に作品や役柄について語ってもらうインタビュー企画「Megami’sVoice」。2021年10月号には、『チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~』でノエラを演じる松田利冴が登場。本Webサイト「超!アニメディア」では、本誌で紹介できなかった部分も含めた、ロングインタビューをお届けする。


ノエラの快活さを楽しく明るく出せるように


――『チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~』の印象を教えてください。
 タイトルを見たときは、ドラッグストアにある商品を使って、魔物などの強大な敵と戦う作品をイメージしていました。いざ原作を読んでみると、現代のドラッグストアにある商品や薬を作って、異世界の生活に役立てるというほのぼのした日常のお話だったので、とても新鮮に感じました。


――松田さんが演じている人狼のノエラへの第一印象は?
 オーディションのときに初めてイラストを見たのですが、髪にお花、お洋服にリボン、首元には鈴があり、かぼちゃパンツで……と、とにかくかわいらしいなぁという印象でした。自分ではあまり演じたことがないタイプのキャラクターだったので不安もあったのですが、オーディション用の台本に「らっしゃい!」というセリフがあったんですね。それを見て、かわいいだけじゃなく、ちょっと野性味も感じられる子なんだと思い、自分なりに挑戦していけると思った記憶があります。


――ノエラは人狼だからか、言葉を流ちょうに話すタイプではないですよね。
 そうですね。つたない感じのセリフが多いので、オーディションのときもアフレコが始まってからも、相手が言ったことに深く考えずに反射で返すようにしました。セリフのニュアンスを考えすぎてしまうと、声に暗さや沈んだ感じが出てしまうと思ったので、とにかく明るく楽しくを心がけました。第1話のオンエアを見たら、まだ少し暗いかもと思ってしまったのですが(笑)。私が普段、トラウマを乗り越えたり、過去に何かあったりしたキャラクターを演じることが多いせいか、その音が声に乗ってしまっている気がして。でも、レイジ役の福島潤さんが率先して楽しくお芝居をしようという空気を作ってくださっていたので、アフレコを重ねるにしたがって、あまり悩んだり考え込んだりせず、自由に演じられるようになっていると思います。


――ノエラのどんなところをとくにかわいいと感じますか?
 存在?(笑)。イヌやネコを無条件にかわいいと思う感覚に近いと思うんですね。ノエラの見た目はもちろん、毎日レイジさんのあとをついて回る姿もかわいくて、存在自体がハッピーをくれる気がしています。


――第8話まででは、ノエラに好意を持つ、横柄な魔王のエジルも登場しました。ノエラはエジルへすげない態度を取っていましたね。
 ノエラもイヤなことはイヤって言うんだというのは発見でした。その気はないけどやさしくするとかではなく、はっきりと断れるところが偉いですよね。エジルとのやりとりは、冷たさを強めに演じるのが笑いになるのかなと思っています。


――ノエラの演技に関して、スタッフからディレクションはありましたか?
 じつは、かわいく演じるということ以外はすごく自由なんです。転んだときにちょっとノイジーな声になってしまっても、それは誰かにウケるかもしれないからとそのままになったりもしました。もっとかわいさを重視するかと思っていたので、とても演じやすかったです。


――アフレコで印象的だったことを教えてください。
 絵ができあがっている状態でのアフレコだったので、ノエラの表情を細かく見ることができたんですね。奥のほうで動いている姿も見えて、スタッフの方からはどんどんアドリブを入れましょうといっていただけて。途中まではものすごい数の「るー」を入れていました。途中から「るー」が多すぎるかもしれないということで違うワードも入れるようになりましたが、いろんなリアクションをしているので、ぜひチェックしていただきたいです。


――松田さん自身とノエラで、似ているところはありますか?
 私は物事を深く考えすぎるし、やってはいけないと言われたことはやらないタイプだったので、あまり似ていないんですよね。強いてあげれば、わからないことをわからないと素直にいえるところが似ているかな? ノエラはフィーリングで生きているところが多く、拾い食いをして何度も繰り返しお腹を壊すタイプなので、似ていないところのほうが多いですね。


――ノエラの主人であるレイジはどこが魅力的だなと思いますか?
 ツッコミに向いていそうなところです(笑)。ツッコミって、気を遣いすぎると切れ味が悪くなると思うんですね。でも、レイジさんはツッコむときに、適度に人との距離を取っている感じがある。ちょっと冷たさもにじませるのでツッコミの切れ味が鋭く、そこがすごくおもしろいなと思います。


――ちなみに、ノエラからレイジへの「好き」に恋心はあると思いますか?
 ノエラにとってレイジさんは、命を助けてくれた恩人ですが、「お父さんのことが好き」くらいの家族愛に近いのかな。たとえばレイジさんがほかの子をかまっていてノエラが焼きもちを焼くときは、弟妹にお父さん、お母さんを取られる的な嫉妬心なのかなと。なので、家族が大好きな子供の愛情的なものだと思っています。


――いま松田さんが気になっているキャラクターは?
 エレインさんです。妹の松田颯水が演じているというのもありますが、私はエレインさんの毛量の多さとヘアスタイル、目のなかのキラキラしたデザインがすごく好きなんです。それから、あんなに幼くても、もう恋という感情を知っているところが興味深いです。どんどん人を好きになっていく姿を見られるのが新鮮で、目が離せません。


――物語が進んだところで感じる、本作の魅力とは? 
 深く考えずに、ハッピーな気持ちで見続けられることです。大人になると、ハッピーだけを享受できる場所って意外と少ないんです。でも、この作品は何も考えずに見られて幸せやかわいいを享受できる。疲れているときにもゆったりと見られるところが素敵だと思います。


――では、最後に今後の見どころを教えてください。
 まず、レイジさんが異世界にやってきたきっかけがどう描かれるのかに注目してほしいです。ノエラ的には、これまで見せていなかった嫉妬心が出てきたり、肉体的にも変化があったりしますので、お見逃しなく!


MegamiにQuestion


Q.自分のチャームポイント
A.ハスキーな声
 クリアな声に憧れたこともありましたが、芸歴を重ねて多くのキャラクターを演じさせていただけて、この声だから出会えた作品や役がたくさんあるんだと感じられるようになったんです。最近はこの声でよかった、この声だから求めていただけているんだと思えるようになり、チャームポイントとしてプッシュしていこうと思えるようになりました。


Q.自分のニックネーム
A.りっさん
 子供のころは、「りっちゃん」「りーちゃん」と呼ばれることが多かったんですね。その後、養成所に通うようになったあたりから「りっさん」と呼ばれることが増えました。


Q.自分の声の特徴
A.湿り気のあるハスキーボイス
 養成所に通っていたとき、講師の方から言われたことがあるんですが、その後、お仕事をしていくなかでもいろんな方にそう言っていただけて。生命力があってワイルドなハスキーボイスというよりは、影があるハスキーボイスだと言っていただくことが多いですね。


Q.自分の性格
A.ぼんやりしている道化(笑)
 基本ぼんやりと生きているんですが、周りを見て「盛り上げなきゃ!」と考えることが多いんです。でも、機敏なリアクションができるわけでもないので、ぼんやり道化という感じです(笑)。


Q.いま、ハマっているものは?
A.自分に合う洋服選び
 私は身長が150センチないので、なかなか自分の体に合った服が見つけられないんです。それもあって、イベントなどでご一緒した小柄なキャストさんにブランドやショップを聞いて、洋服を選んでは試着して、自分に合うものを探すようにしています。SNSなどで褒めていただけると、がんばってよかったな、また似合うものを探そうと思えるので、すっかり沼ですね(笑)。


Q.好きなドリンクは?
A.明治プロビオヨーグルトR-1
 おいしいうえに体が強くなるかもしれないので、喜び勇んで飲んでいます(笑)。一番スタンダードなものが、酸味が少なくて好きです。


Q.どんな薬でも作れるとしたら何を作る?
A.声帯に保護膜を貼る薬
 声が枯れる原因は、声帯と声帯がぶつかって炎症を起こすことなんですね。なので、声帯に保護膜を貼れる薬ができたら、叫び続ける現場が続いても怖くないですし、きっと声優の方にめちゃくちゃ売れると思います!(笑)


Q.本作のキャッチフレーズ
A.世知辛くない商売のお話だよ!
 お客様からの要望が多かったり、商品開発に苦しんだりすることもなく、レイジさんが創薬スキルと閃きで新商品をどんどん作り出していくお話なので、ストレスが少ないです。ちょっとトラブルがあったとしても、お店にはふわふわの人狼とかわいい幽霊さんがいるので、すぐに癒やしてもらえて、見ているだけで心が穏やかになれます!


取材・文/野下奈生(アイプランニング)


プロフィール
松田利冴【まつだ・りさえ】7月16日生まれ。アイムエンタープライズ所属。主な出演作は、『かげきしょうじょ!!』沢田千夏役、『ゆるキャン△』シリーズ 犬山あかり役など。


『チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~』作品情報
【あらすじ】
 異世界に転生し「鑑定・創薬」のスキルを得たレイジは、その世界になかった回復薬などを作ってひと儲け。人狼のノエラや、幽霊のミナにもなつかれて、彼女たちとともにドラッグストアをオープンしたレイジは、そこでさまざまなトラブルを解決するべく、薬を作っていく。


【放映日】
毎週水曜22時よりTOKYO MXほかにて放映中


(C) ケンノジ/一二三書房,チート薬師製作委員会

『チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~』ノエラのかわいい部分は「存在?」ー松田利冴インタビュー

《M.TOKU》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集