「シン・エヴァ」聖地までわずか15秒。GWなのに旅行に行けない、今こそオススメしたい"オンライン聖地巡礼" | アニメ!アニメ!

「シン・エヴァ」聖地までわずか15秒。GWなのに旅行に行けない、今こそオススメしたい"オンライン聖地巡礼"

ゴールデンウィークが始まったものの、4都府県では緊急事態宣言が発令され、なかなか例年のようにどこか遠くへ旅行するわけにはいかない状況です。そこで今回は「こんな状況だからこそやってみたい、Google Earthを使ったオンライン聖地巡礼」をご提案します。

コラム・レビュー
注目記事
「シン・エヴァ」聖地までわずか15秒。GWなのに旅行に行けない、今こそオススメしたい
  • 「シン・エヴァ」聖地までわずか15秒。GWなのに旅行に行けない、今こそオススメしたい
  • 「シン・エヴァ」聖地までわずか15秒。GWなのに旅行に行けない、今こそオススメしたい
  • 「シン・エヴァ」聖地までわずか15秒。GWなのに旅行に行けない、今こそオススメしたい
  • 「シン・エヴァ」聖地までわずか15秒。GWなのに旅行に行けない、今こそオススメしたい
  • 「シン・エヴァ」聖地までわずか15秒。GWなのに旅行に行けない、今こそオススメしたい
  • 「シン・エヴァ」聖地までわずか15秒。GWなのに旅行に行けない、今こそオススメしたい
  • 「シン・エヴァ」聖地までわずか15秒。GWなのに旅行に行けない、今こそオススメしたい
  • 「シン・エヴァ」聖地までわずか15秒。GWなのに旅行に行けない、今こそオススメしたい
ゴールデンウィークが始まったものの、4都府県では緊急事態宣言が発令され、なかなか例年のようにどこか遠くへ旅行するわけにはいかない状況です。本来であればこの長期休暇を利用して、全国に散らばるアニメの聖地(=作品内でモデルとなった場所)に行くという選択肢もありましたが、今は家でゆっくり過ごすしかなさそうです。

そんなとき家でゆっくりアニメや映画を観るのも良いですが、今回は「こんな状況だからこそやってみたい、Google Earthを使ったオンライン聖地巡礼」をご提案します!

■オンライン聖地巡礼のすすめ


「え…インターネットで聖地巡礼って、臨場感なくて全然楽しくなさそう」
と思われた方!

仰っしゃる通り、もちろん現地行ってこそ味わえる空気感や感動はあると思います。

私自身も聖地巡礼にはよく行っていたので、聖地に着いたときの達成感が大事、辿り着くまでの過程も含めて楽しいことは承知しているつもりです。実際自分でやってみるまでは「Google Earthを使ったオンライン聖地巡礼って面白いのかな…」と懐疑的でした。

しかし! オンライン聖地巡礼をやってみると、現地に行く聖地巡礼にはないメリットも多く、これはこれでたくさんの魅力があることに気付いたのです。

今回は実際に『シン・エヴァンゲリオン劇場版』や『Fateシリーズ』のオンライン聖地巡礼をした時の様子もお見せしながら、その魅力をお伝えしたいと思います。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のポスター(編集部撮影)
TVアニメ『Fate/stay night Unlimited Blade Works』キービジュアル(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC
※Google Earthとは無料で使えるバーチャル地球儀で、場所を指定すると、そこを歩いた時に見える風景から、ドローンで見下ろした時の風景まで簡単に見れてしまう便利なサービスです。


■オンライン聖地巡礼の魅力


まずは、オンラインで聖地巡礼する魅力をまとめてお伝えします!

1.一瞬で聖地に行けて疲れない


オンライン聖地巡礼は、Google Earthで場所を指定すれば一瞬で行けるので、時間もかからなければ疲れることもありません。

実際の聖地巡礼の場合、近場であれば良いですが場所によっては夜行バスや新幹線、飛行機などを使って現地に行きますよね。特に海外の聖地になると数日以上かけてやっと辿り着く場合もあるでしょう。

繰り返しになりますが、聖地巡礼はその過程も含めて楽しいものです。ただ一度オンライン聖地巡礼をやってみればわかりますが、本当に一瞬で着きます。これはこれで、ちょっとした感動体験です。

2.お金が1円もかからない


Google Earthは無料サービスなので、お金が全くかかりません。

現地に行く場合、交通費や宿泊費、食費など諸々かかりますが、オンライン聖地巡礼の場合は1円もかかりません。

特に学生の方は、お金は無いけど好きなアニメの聖地には行きたい!という場合も多いと思いますので、お金がかからないのは大きな魅力の一つと言えるでしょう。

後ほど実際の聖地巡礼と比較した際、いくら節約できたかも合わせてご紹介します。

3.Google Earthでしか見れない場所がある。


ここが最大の魅力とも言えるかもしれません。Google Earthでは実際の聖地巡礼では見られない部分まで見ることができるので、これはオンライン聖地巡礼でしか味わえない魅力となっています。

特に上空からの構図は、なかなか現地に赴く聖地巡礼では見られないポイントでしょう。本来であればドローンやヘリコプターを使わないと見られない光景が、Google Earthでは簡単に見ることができます。

他にも、実際の高校が舞台となっている場合は校内に入るわけには行きません。それがGoogle Earthの場合、遠目からではありますが舞台となった高校内の名シーン現場など、本来なら見られないはずの部分まで上空から見られるのです!

以上がオンライン聖地巡礼の魅力になります。

■実際にオンライン聖地巡礼してみた(国内編)



ここからは実際にオンラインで聖地巡礼をした様子をご紹介します!

まずは国内の聖地から。

今回行くのは現在大ヒット上映中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の聖地、山口県の宇部新川駅です!

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のポスター(編集部撮影)
アニメ!アニメ!編集部のある東京・中野坂上駅から宇部新川駅まで、実際に行こうとするとこのくらいかかります。

※「Yahoo!路線情報」より
ざっくりとしたルートでいうと、まず中野坂上駅から羽田空港に行き、そこから山口宇部空港に行きます。その後バスなどで宇部新川駅に到着します。

時間にして4時間近く、かかる費用は約38,000円

このくらいはかかるだろうなという価格帯ですね!でもせっかく東京から山口に行くからには1泊はしたいと考えて現地のホテルに泊まるとします。1泊ざっくり6,000円として、帰りの料金、ご飯代などふくめると、9万~10万円くらいするのではないでしょうか?

それでは実際にオンライン聖地巡礼してみたいと思います。


検索で「宇部新川駅」と入力します。


地球儀がどんどん大きくなり、目的に近づきます…!


はい着きました!ここまで約15秒です!

そしてこの風景は、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を観た方なら見覚えがあるのではないでしょうか?

この上空からの画角は現地にいっても見られないものなので、オンライン聖地巡礼の強みが活きていると言えるでしょう。

ちなみに実際に歩いた場合の視点も楽しめます。


本来であれば「1泊2日以上、約10万円」かかる聖地巡礼が、「15秒、0円」で完了してしまいました。これがオンライン聖地巡礼なのです!

■実際にオンライン聖地巡礼してみた(海外編)



さて今度は海外聖地にも行ってみましょう。

海外に聖地があるアニメは『魔女の宅急便』、『進撃の巨人』、『ご注文はうさぎですか?』など色々ありますが、今回は『Fateシリーズ』に登場するアインツベルン城の聖地に行ってみることにします。

アインツベルン城は主に『Fate/stay night』や『Fate/Zero』内で登場しており、昨年8月に公開の『Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring song』でも描かれていました。

劇場版『Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring song』(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC
アインツベルン城の外観の聖地は、ドイツにあるノイシュヴァンシュタイン城だと言われています。

そして実は内観はまた別にモデルとなった建物があるそうで、そこがイギリスのチャッツワースというカントリーハウス。

つまりアインツベルン城の聖地を外観内観ともに回ろうとすると、ドイツとイギリスに行かなければならないのです…!

海外旅行となると、日数や費用はルートなどによって大きく変わるので一概には言えませんが、ざっくり計算してみましょう。

【ドイツ:ノイシュヴァンシュタイン城】


ノイシュヴァンシュタイン城はドイツ南部のバイエルン地方にそびえる人気の観光地で、フランクフルトもしくはミュンヘン経由で行く場合が多いようです。

(C)Bayerische Schlösserverwaltung, Impressum (公式HPより)
現在は海外渡航も難しく値段も調べづらいため、2019年以前の旅行ブログなどを参考に大まかな費用を算出しております。また航空券などはできるだけ安く抑えるつもりで組んでみました。

東京からミュンヘンまでの飛行機代(往復) 約90,000円
ミュンヘンのホテル代 約15,000円×2
ミュンヘンからノイシュヴァンシュタイン城(往復) 約6,000円
食費等 約20,000円

合計 約146,000円

ノイシュヴァンシュタイン城にいくだけの旅行という設定でかなりざっくり出しております。実際ドイツに行くとなれば、それ以外の都市の観光もしようとなるだろうし、2泊じゃもったいなから1、2週間滞在しようということにもなります。そうなると40万円以上かかってくるのではないでしょうか?

【イギリス:チャッツワース・ハウス】


(C)2021 Chatsworth House Trust, all rights reserved.
こちらもざっくり費用を計算してみました。

東京からロンドンまでの飛行機代(往復) 約100,000円
ロンドンのホテル代 約7,000円×2
ロンドンからチャッツワース・ハウス(往復) 約4,000円
食費等 約20,000円

合計 約138,000円

実際は他にも色々回ったりで、この金額では収まらないとは思いますが、安く抑えるとこのくらいなのかと思います。

ドイツへの旅行も合計すると、安くてざっくり30万円くらいといったところでしょうか。
これらの聖地が、オンライン聖地巡礼なら無料かつ一瞬で行けるのです。

それでは実際にオンライン聖地巡礼をしてみたいと思います。

まずはドイツのノイシュヴァンシュタイン城から


ここから徒歩視点に切り替えて


ここまで約40秒です!

角度が違うのでわかりづらいかもしれませんが、全体の形や模様はそっくりです。

次にイギリスのチャッツワース・ハウスです。


こちらの聖地は内観が重要なのですが、実はGoogle Earthは内観まで見れてしまうのです…!


ここがアインツベルン城の内観の聖地となっているようです。確かにアインツベルン城が出てくるシーンではよく見かける階段ですね。

こちらは内部をオンライン散策していたので3分ほどかかりました。

それでも合計で4分以内に、ドイツとイギリスへの聖地巡礼が完了してしまいました。
費用にして30万円以上節約できたことになります。

■GWはお家でオンライン聖地巡礼を!


以上、実際のオンライン聖地巡礼でした。

繰り返しになりますが、もちろん聖地巡礼は現地に行ってこその感動があります。今の状況が落ち着いたらぜひ現地にも足を運んでいただきたいですし、私自身も早く色々な聖地に気軽に行けるよう願っております。

しかし、こんな状況だからこそ一度オンライン聖地巡礼してみることをオススメしたいのです。

無料かつ一瞬で行けて、しかも現地ではみられない角度から聖地を眺めることができる。時間がかからない分、1時間もあれば好きなアニメの聖地を10個以上回ることも可能だと思います。

ぜひ皆さんの好きなアニメの聖地にオンラインで行ってみて下さい。それでもし良かったら、いつか実際に行ってみるのもよいでしょう。

というわけで、GWはお家でオンライン聖地巡礼してみてはいかがでしょうか?
《ふみ丸》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

特集