「メイドインアビス」つくしあきひと&「けもフレ」福原慶匡Pらが贈る新プロジェクト!「モクリ」アニメ化始クラファン始動 | アニメ!アニメ!

「メイドインアビス」つくしあきひと&「けもフレ」福原慶匡Pらが贈る新プロジェクト!「モクリ」アニメ化始クラファン始動

『メイドインアビス』のマンガ家・つくしあきひとや、『けものフレンズ』を手掛けたヤオヨロズの福原慶匡プロデューサーらが参加するアニメプロジェクト『モクリ』が、11月7日より「Makuake」でのクラウドファンディングをスタートした。

ニュース
『モクリ』アニメ化プロジェクト(C)HIKKY (C)Root studio co.,ltd.
  • 『モクリ』アニメ化プロジェクト(C)HIKKY (C)Root studio co.,ltd.
『メイドインアビス』のマンガ家・つくしあきひとや、『けものフレンズ』を手掛けたヤオヨロズの福原慶匡プロデューサーらが参加するアニメプロジェクト『モクリ』が、2019年11月7日より「Makuake」でのクラウドファンディングをスタートした。
製作委員会形式に拠らない「アニメ制作の新しいカタチ」を目指し、一緒に『モクリ』の世界を創る“開拓者”(=支援者)を受け付ける。

『モクリ』は元々、空前のVRブームから生まれたVR空間発のキャラクターだ。
VR法人「HIKKY」所属のアートディレクター・さわえみかの企画原案、『メイドインアビス』のマンガ家・つくしあきひとのキャラクター原案によって作成・配布されている「VR空間上のアバターとしての利用を前提として作られたキャラクターモデル」でもあり、既にモクリの亜種「レッサーモクリ」がアバターモデルとして何百体も存在している。

このたび立ち上げられたアニメ化プロジェクトでは、そんな『モクリ』の世界に“開拓者”発の二次創作や設定、キャラクター、およびオンライン制作会議でのアイディアや意見などを積極的に採用。
モノづくりが大好きな生き物「モクリ」と不思議な生き物「ノイノイ」による旅物語を、ユーザー自身がストーリーや世界に介入できる「皆で創るアニメ作品」として制作することを目指していく。

プロジェクトには、さわえみかとつくしあきひとに加えて、『けものフレンズ』を手掛けたヤオヨロズの福原慶匡が統括プロデューサー、「GUNCY'S」の野澤徹也がCGプロデューサー/テクニカルディレクター、「HIKKY」代表の舟越靖がエグゼクティブプロデューサーで参画。
製作委員会形式に拠らず、「アニメ制作の原作~企画~製作までを一貫して行うこと」「全ての権利を一元管理し、二次創作の許容を前提とすること」「原作やストーリーの一部をユーザーに委ね、一緒に世界を創り上げていくこと」へ挑戦することを掲げている。

なお“開拓者”に対するリターンには、制作日誌の閲覧権やオンライン制作会議への同席を通じて「ヒミツの最新情報」を知る権利などが用意された。
さらに『モクリ』に関わるイラスト、マンガ、3D モデル、コスプレ、フィギュアなどの自由な二次創作活動も認め、ともに作品運営を進めていくとしている。

『モクリ』アニメ化プロジェクトは、2020年1月30日18時まで開催予定。詳細は「Makuake」のクラウドファンディングページまで。

『モクリ』アニメ化プロジェクト
【開催期間:2019 年 11 月 7 日(木)11:00~2020 年 1 月 30 日(木)18:00】

(C)HIKKY
(C)Root studio co.,ltd.

[アニメ!アニメ!ビズ/animeanime.bizより転載記事]
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集