「あなたの“今年一番の推し”はなんですか?」 作品、キャラ、声優さんへの熱いメッセージが続々!【読者投稿企画】 | アニメ!アニメ!

「あなたの“今年一番の推し”はなんですか?」 作品、キャラ、声優さんへの熱いメッセージが続々!【読者投稿企画】

11月4日は「いい推しの日」。 岐阜県にある株式会社ゴシンボクが制定したそうです。

ニュース
『鬼滅の刃』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 『鬼滅の刃』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
  • 『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
  • 『Dr.STONE』(C)米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会
  • 『Free!-Dive to the Future-』(C)おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会
  • 『名探偵コナン ゼロの執行人』(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『プロメア』(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG
  • 『ヒプノシスマイク』
  • 竹達彩奈
11月4日は「いい推しの日」。
岐阜県にある株式会社ゴシンボクが制定したそうです。

2019年ももう残りわずか。
今年も数多くのアニメ・ゲーム・マンガ・音楽原作コンテンツが誕生しました。
そこで、アニメ!アニメ!では、10月18日~10月27日にかけて「あなたの“今年一番の推し”は?」というテーマでアンケートを実施。

今年胸を打った作品・声優さんから、ずっと変わらず推し続けている作品・声優まで、幅広い回答が数多く届きました。
頂いた読者の声の一部を、本記事で<今年一番推した作品編><今年一番推したキャラクター編><今年一番推した声優編><番外編>の4項目に分けてご紹介します。
なお、回答者の男女比が【12%:88%】だったため、女性からの声を多く扱っております。

<今年一番推した作品編>


今年一番の推し


『結城友奈は勇者である』

今年の“推し事”/推しへの想い


私たちがこれから生きていく正しい道、要するに人生の教科だということを一人暮らしを始めた今年はより感じました。
勇者部6箇条はどんな立場でどんな職業の人にも通用する大切な六箇条だと思います。

(19歳・男性/学生)



『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト

今年一番の推し


『夏目友人帳』

今年の“推し事”/推しへの想い


去年このアニメの存在を知り映画も見て、「友人帳展」にもいきました!!
ファン歴はまだ1年ですがこの1年で『夏目友人帳』の魅力に取りつかれました。

(15歳・女性/学生)



今年一番の推し


『鬼滅の刃』

今年の“推し事”/推しへの想い


ストーリー、キャラクター、アニメーション、声優陣など全てにおいてわけわかんないくらいすばらしい作品です。
先日行われたイベント「鬼滅の宴」のライブビューイングに行ってきましたが、本当にすごいイベントでした。DVDで欲しいです。
キャストの皆さんの衣装もキャラクターと同じデザインのもので、朗読劇のストーリーも生アフレコを織り込みつつアニメの内容を振り返るようなものでとても楽しかったです。

(15歳・女性/高校生)



今年一番の推し


『アイドリッシュセブン』

今年の“推し事”/推しへの想い


ただのアイドル育成ゲームかと思いきやストーリーがものすごく深くて、道徳的なことも学べる本当に凄いゲームです。
キャラクター個々の個性もしっかりしていて、関係性や過去もしっかり練られているので1度ハマったら抜け出せません。
曲も繰り返し聞きたくなる良曲ばかりだし、笑って泣ける、本当に本当に素晴らしい作品です。
『アイドリッシュセブン』から色々なことを教わりました!

(16歳・女性/学生)



今年一番の推し


『銀魂』

今年の“推し事”/推しへの想い


最終回間際で界隈が盛り上がってるのを見て、前から名前は知ってたけどどんな漫画なんだろうと今更触れてみたら一気に沼にドボンでした。
1ヵ月で単行本既刊76巻一気読みしたのは良い思い出です(笑)!

(18歳・女性)



『Dr.STONE』(C)米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

今年一番の推し


『Dr.STONE』

今年の“推し事”/推しへの想い


今年一番ハマったコンテンツと言っても過言ではありません。
世界観やお話がすごく深く見応えがあって、キャラクターもみんな愛らしく、仲間想いで大好きです。
石化した世界で何があっても一生懸命生き抜き、科学でその世界を発展させていく姿に毎週感動し、「唆るぜこれは…!」となっています。

(17歳・女性/学生)



今年一番の推し


『世界一初恋』

今年の“推し事”/推しへの想い


アニメだけでなく原作も大好きで毎回購入しているのはもちろんですが、今年は新作アニメが制作決定してもう本当に本当に嬉しいです!!
それに伴って再放送やBlu-rayBOXの発売が決定したりと供給が多くなっているのでこれから先も推し事が増えるのかなあと期待しています。
この作品はBL描写だけでなく、売れる漫画ができるための過程をあらゆる角度から見ることができて本当に面白い作品です。
もっと多くの人にこの作品の良さが伝わるようにこれからも頑張って応援していきたいと思います!!

(33歳・女性)

次ページ:<今年一番推したキャラクター編 その1>
《小野瀬太一朗》
【注目の記事】[PR]

特集