「ARIA」制作スタッフとともに聖地イタリア・ベネチアへ! 聖地巡礼ツアーが受付開始、代金は43万8千円 | アニメ!アニメ!

「ARIA」制作スタッフとともに聖地イタリア・ベネチアへ! 聖地巡礼ツアーが受付開始、代金は43万8千円

『ARIA』の舞台となったイタリア・ベネチアをめぐる聖地巡礼ツアー「ARIA The MANHOME~una bella passeggiata~」が開催。7月8日よりインターネットにて参加受け付けがスタートした。

ニュース
「ARIA The MANHOME~una bella passeggiata~」
  • 「ARIA The MANHOME~una bella passeggiata~」
『ARIA』の舞台となったイタリア・ベネチアをめぐる聖地巡礼ツアー「ARIA The MANHOME~una bella passeggiata~」が開催。7月8日よりインターネットにて参加受け付けがスタートした。

天野こずえによる『ARIA』は、前身作『AQUA』から8年にわたって連載され、単行本の累計が420万部、関連書籍の累計が60万部を記録しているファンタジー。
アニメは2005年に放送された『ARIA The ANIMATION』を皮切りに、2006年の第2期『The NATURAL』、2007年のOVA『The OVA ~ARIETTA~』、2008年の第3期『The ORIGINATION』、2015年にイベント上映された『ARIA The AVVENIRE』と展開。今もなおファンに愛され続けている作品だ。

劇中では、未来の火星「アクア」にある観光都市「ネオ・ヴェネツィア」が舞台で、イタリアのベネチアから建築物や風習を移転したという設定になっているため、現実のベネチアが本作の“聖地”とされている。

このたび企画された「ARIA The MANHOME~una bella passeggiata~」は、物語の舞台であるイタリア・ベネチアを訪問し、『ARIA』の制作スタッフらとともに本編中に描かれた場面を巡るというもの。
「ARIA聖地プログラム」として、サンマルコ広場・ドゥカーレ宮前・ため息橋など各種スポット、ブラーノ島の観光や、ゴンドラの乗船体験などが盛り込まれている。ツアー中には『ARIA』制作スタッフによる制作秘話のトークショーを交えたお食事会を開催。また現地にてシークレットイベントの開催も予定している。

旅行期間は、2020年2月27日~3月4日の4泊7日。旅行代金は2名1室利用の一人あたり438,000円。参加受け付けは7月16日12時まで実施され、申し込み多数の場合の抽選結果通知は7月17日以降の予定だ。
詳細は「ARIA聖地巡礼ベネチアツアー」サイトまで。

「ARIA The MANHOME~una bella passeggiata~」
旅行期間:2020年2月27日(木)~3月4日(水)(4泊7日)
出発地:東京(成田空港または羽田空港)
添乗員:同行
最少催行人員:80名
旅行代金:438,000円(2名1室利用お一人様)
受付期間:~7月16日(火)12:00
(申し込み多数の場合は抽選。抽選結果通知は7月17日(水)以降、代表者宛Eメールにて。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集