「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」マナーCM完成 吉田理保子、古谷徹、水木一郎のコメント公開 | アニメ!アニメ!

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」マナーCM完成 吉田理保子、古谷徹、水木一郎のコメント公開

ニュース

5月20日公開のイタリア映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』のマナーCMが制作された。ナレーションはアニメ『鋼鉄ジーグ』でヒロインを演じた吉田理保子が務めている。

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』のマナーCMは『鋼鉄ジーグ』でヒロインの卯月美和役を演じた吉田理保子が担当した。吉田は『アルプスの少女ハイジ』のクララ役や『魔女っ子メグちゃん』のメグ役など、数多くの人気作でメインキャラクターを演じてきた。
すでに声優は引退しているが配給会社からのオファーを快諾し、ブランクを感じさせないナレーションを披露した。約20年ぶりにマイクの前に立ったという吉田は「思いがけない懐かしい『鋼鉄ジーグ』のお仕事をさせていただき、若い頃を思い出して楽しかったです」とメッセージを寄せた。

また『鋼鉄ジーグ』の主人公・司馬宙を演じた古谷徹のコメントも発表された。「テロリストと戦うアクションヒーロー物なのに現代のイタリアを、そして人生の絶望や悲哀、希望をも描いている感動的な作品!」と絶賛し、「アニメ版『鋼鉄ジーグ』への敬愛を感じ誇りに思った」と結んでいる。アニメのキャストも魅了した本作に注目が集まっている。

さらにアニメ版の主題歌を歌った水木一郎は、本作のエンディングで流れる「鋼鉄ジーグのうた」イタリア語バラードバージョンを自らカバー。4月30日にZEPP TOKYOで行われたライブ「スーパーロボット魂 2017 "春の陣" ~20th Anniversary~」で冒頭部分を歌い上げた。
水木は歌唱後に「『鋼鉄ジーグ』はイタリアでも大ヒットしていて、僕の歌がたくさんのイタリアの歌手の方たちにカバーされているんです」と会場のファンに向けて語りかけた。そして映画について「小さいころに『鋼鉄ジーグ』を観て育った監督が映画を作ったんです。最後に主題歌がイタリア語のスローバージョンで流れるのがとても感動的で。この歌は長年歌い続けていますが、今回のライブで初めてイタリア語バージョンに挑戦しました。いつかイタリアで歌う機会があったらいいですね。アニメや主題歌が国境を越えて愛されていることが本当にうれしいです。映画は5月から公開ですから是非観てください!」と太鼓判を押した。


『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』
5月20日より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

(C) 2015 GOON FILMS S.R.L.Licensedby RAI Com S.p.A. ‐Rome, Italy. All rights Reserved.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集