松山ケンイチ&早乙女太一登壇!「プロメア」は演劇とアニメの融合か!?【AJ2019】 | アニメ!アニメ!

松山ケンイチ&早乙女太一登壇!「プロメア」は演劇とアニメの融合か!?【AJ2019】

3月24日、東京ビッグサイトにて開催の「AnimeJapan 2019」COBALT BLUE ステージにて映画『プロメア』スペシャルステージが行われ、メインスタッフとキャストに加えシークレットゲストとして主演の松山ケンイチと早乙女太一が登壇した。

イベント・レポート
「AnimeJapan 2019」映画『プロメア』スペシャルステージの模様
  • 「AnimeJapan 2019」映画『プロメア』スペシャルステージの模様
  • 「AnimeJapan 2019」映画『プロメア』スペシャルステージの模様
  • 「AnimeJapan 2019」映画『プロメア』スペシャルステージの模様
  • 「AnimeJapan 2019」映画『プロメア』スペシャルステージの模様
  • 「AnimeJapan 2019」映画『プロメア』スペシャルステージの模様
  • 「AnimeJapan 2019」映画『プロメア』スペシャルステージの模様
  • 「AnimeJapan 2019」映画『プロメア』スペシャルステージの模様
  • 「AnimeJapan 2019」映画『プロメア』スペシャルステージの模様
3月24日、東京ビッグサイトにて開催の「AnimeJapan 2019」COBALT BLUE ステージにて映画『プロメア』スペシャルステージが行われ、メインスタッフとキャストに加えシークレットゲストとして主演の松山ケンイチと早乙女太一が登壇した。

映画『プロメア』は『天元突破グレンラガン』や『キルラキル』を生み出した監督・今石洋之と脚本家・中島かずきコンビによる劇場用最新作。5月24日の全国ロードショーが決定しており、多くのアニメファンにとっての期待作だ。


今回のステージでは今石と中島に加え、声優の佐倉綾音(アイナ・アルデビット役)、稲田徹(バリス・トラス役)が登壇。さらに主演の松山ケンイチ(ガロ・ティモス役)と早乙女太一(リオ・フォーティア役)がシークレットゲストとして現れ、会場のムードは一気に最高潮に達した。


松山と早乙女が「AnimeJapan」に参加するのは初のことで、松山は「客として来たかった」早乙女は「(ステージの外のメインエリアを指して)あっちがすごく気になる」と揃って笑いを誘った。



本作では松山や早乙女に加え、俳優の堺雅人や古田新太も主要キャラクターを演じるが、その理由として中島は自分が所属している劇団☆新感線で縁のあった役者の起用を提案したといい「全部第一希望が通った」と語った。


一方で吉野裕行、新谷真弓、小清水亜美、檜山修之など今石×中島作品にはなじみの深いキャストも多数起用している。
この演劇役者とアニメ声優との共演についてキャスト陣からは“勉強になる、刺激になる、(堺の)演技の幅が広すぎる”などのコメントが相次ぎ、稲田は「この融合はとても楽しいと思います」と感想を述べた。


その他、松山からは「『勇者王ガオガイガー』と檜山(修之)さんも好きなので共演できて感動した」早乙女からは「アニメで演じることは子供の頃からの憧れだったので、楽屋の廊下で(中島から)オファーを受け、二つ返事でした」など、終始アニメに対する熱い思いを感じさせるトークを展開した。


最後に今石監督は「実はまだ追い込み中なんですが、残り時間の全てを使って最高のものを作ります」と意気込みを語り、松山は「主人公のガロは熱血バカだけど、子供の部分と大人の部分のバランスがいいキャラクター。そこも楽しんでいただければ」と述べ、作品への期待が最高潮に達したままステージは幕を閉じた。

映画『プロメア』5月24日全国大炎上ロードショー!
(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG

「AnimeJapan 2019」
パブリックデイ:2019年3月23日・24日
ビジネスデイ:2019年3月25日・26日
会場:東京ビッグサイト
《いしじまえいわ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集