今石洋之×中島かずき「プロメア」熱く燃えたぎるキービジュアル公開! ケンコバ&古田新太の出演も | アニメ!アニメ!

今石洋之×中島かずき「プロメア」熱く燃えたぎるキービジュアル公開! ケンコバ&古田新太の出演も

オリジナル劇場アニメ『プロメア』の劇場公開日が2019年5月24日に決定。熱く燃えたぎるキービジュアルが公開された。さらに追加声優キャストとして、お笑い芸人のケンドーコバヤシ、個性派俳優の古田新太の出演が決定した。

ニュース
『プロメア』キービジュアル(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG
  • 『プロメア』キービジュアル(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG
  • 『プロメア』ケンドーコバヤシ&古田新太 アフレコ写真(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG
『天元突破グレンラガン』を手掛けた今石洋之監督と中島かずき(脚本)によるオリジナル劇場アニメ『プロメア』の劇場公開日が2019年5月24日に決定。熱く燃えたぎるキービジュアルが公開された。
さらに追加声優キャストとして、お笑い芸人のケンドーコバヤシ、個性派俳優の古田新太の出演が決定した。

『プロメア』は、『天元突破グレンラガン』『キルラキル』を手掛けた今石と中島の再タッグのもと、アニメーション制作をTRIGGER、製作をXFLAGが担当するオリジナル劇場アニメ。
炎を操る人種「バーニッシュ」の出現によって全世界の半分が焼失してから30年後、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」に所属する新人隊員・ガロと、再び世界に襲い掛かる「マッドバーニッシュ」のリーダー・リオの熱き魂がぶつかり合うストーリーが展開していく。

このたび公開されたキービジュアルには、マトイを手に持ったガロを中心に、バーニングレスキューの面々やマッドバーニッシュのリーダー・リオ、ガロの上司であるクレイが写し出された。
ティザーポスターにおける、ガロとリオが睨み合うビジュアルとは打って変わったものとなっており、背後に佇むクレイが物語の展開を大きく左右しそうな予感を抱かせる仕上がりだ。

そして松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人らに続く声優キャストとして、ケンドーコバヤシと古田新太の出演も発表された。
ケンドーコバヤシは消防隊「バーニングレスキュー」のマスコット的存在となるネズミのビニー役、古田は劇中で重要な鍵を握る謎に包まれた科学者デウス役を担当する。

古田は今回のオファーについて「デウスの役は(中島)かずきさんから『今回難しい役だけどゴメンね』と言われてオファーされました。台本を読んだら正にかずきさんの脚本らしく、でした。小難しい言葉がいっぱいあって(笑)汗だくで演じさせていただきました。皆様、劇場で一緒に燃え上がりましょう!」と熱を込めてコメント。
ケンドーコバヤシは「今回私が演じたのはビニーというネズミの役です。気合を入れてスタジオに入ったのですが…セリフが無い(笑)26年の芸歴の中で初めての経験でした!どうなったかは劇場で確かめてくださいね!」と呼び掛けている。

また世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2019」では、3月24日にスペシャルステージが開催され、今石監督、脚本の中島、アイナ役の佐倉綾音、バリス役の稲田徹が登壇する。
さらに会期中のXFLAGブースでは『プロメア』の特別展示、TOHO animation STOREブースではムビチケの先行発売も実施される予定だ。

映画『プロメア』は、2019年5月24日より全国ロードショー。
AnimeJapan 2019『プロメア』スペシャルステージ
【開催日】3月 24 日(日)
【場所】東京ビッグサイトAnime Japan COBALT BLUEステージ
【登壇者】今石洋之(監督)、中島かずき(脚本)、佐倉綾音(アイナ役)、稲田徹(バリス役)

(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集