ドラゴンボール、デジモン、ワンピース…海外注目度も高いアニメ勢揃い!東映アニメブース【AJ2019】 | アニメ!アニメ!

ドラゴンボール、デジモン、ワンピース…海外注目度も高いアニメ勢揃い!東映アニメブース【AJ2019】

3月23日、24日の日程で開催されている「Animejapan2019」。東映アニメーションブースでは『ワンピース』『ドラゴンボール』など同社の手がける作品の最新情報や展示が楽しめる。

イベント・レポート
「AnimeJapan 2019」東映アニメーションブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」東映アニメーションブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」東映アニメーションブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」東映アニメーションブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」東映アニメーションブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」東映アニメーションブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」東映アニメーションブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」東映アニメーションブースの模様
  • 「AnimeJapan 2019」東映アニメーションブースの模様
3月23日、24日の日程で開催されている「Animejapan2019」。東映アニメーションブースでは『ワンピース』『ドラゴンボール』など同社の手がける作品の最新情報や展示が楽しめる。

2019年8月に公開が決定した『ワンピース』放送20周年記念作品となる劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の展示が大きく入り口に設置。「海賊万博」の大きなポスターが一際目を引く。



【画像クリックでフォトギャラリーへ】
また、ブースに設置されたモニターでは、『聖闘士星矢 セインティア翔』のPVを孫悟空が見ているというシュールな光景が見られた。


『ドラゴンボール超 ブロリー』で悟空たちの前に立ちはだかったブロリーの等身大フィギュアも展示されており、多くの人がカメラを向けていた。

さらに、2020年初春に公開予定の『劇場版デジモンアドベンチャー(仮題)』の展示や、歴代デジヴァイスの展示もあるので、気になる人はチェックしてみよう。


『ゲゲゲの鬼太郎』コーナーでは、同作のVRゲーム『ゲゲゲの鬼太郎 魂とアート VR 魂の送り火』の体験コーナーがある。


猫娘のコスプレをしたコンパニオンもおり、気軽に撮影に応じてくれた。


また、テレビアニメ放送開始20周年を迎える『おジャ魔女どれみ』からはフォトスポットが用意されており、多くの女性が懐かしみながら写真を撮影していた。


フォトジェニックなスポットが複数用意されており、多くの人がカメラを向け盛況の様子だった。とりわけ『ドラゴンボール』関連には海外からの来場者が多く集まっていたのが印象的だった。

「AnimeJapan 2019」
パブリックデイ:2019年3月23日・24日
ビジネスデイ:2019年3月25日・26日
会場:東京ビッグサイト
《杉本穂高》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集