「ミルキィホームズ」10年の活動に終止符 ファイナルライブ後、メンバーがファンへ感謝のメッセージ | アニメ!アニメ!

「ミルキィホームズ」10年の活動に終止符 ファイナルライブ後、メンバーがファンへ感謝のメッセージ

2019年1月28日、声優ユニット「ミルキィホームズ」がファイナルライブを日本武道館にて開催。ライブ後、メンバーの三森すずこさん、徳井青空さん、佐々木未来さん、橘田いずみさんらが、自身のTwitterアカウントで思い思いの感想を綴っています。

ニュース
ミルキィホームズ アーティスト写真(C)HiBiKi (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • ミルキィホームズ アーティスト写真(C)HiBiKi (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • ミルキィホームズ「Road to Final」(C)HiBiKi (C)bushiroad All Rights Reserved.
  • ミルキィホームズ ファイナルライブ告知画像 (C)HiBiKi (C)bushiroad All Rights Reserved.
2019年1月28日、声優ユニット「ミルキィホームズ」が、10年に渡った活動の締めくくりとなるファイナルライブを、日本武道館にて開催。ライブ後、メンバーの三森すずこさん、徳井青空さん、佐々木未来さん、橘田いずみさんらが、自身のTwitterアカウントで思い思いの感想を綴っています。

「ミルキィホームズ」は、2009年に発足したメディアミックスプロジェクト「Project MILKY HOLMES」から誕生した声優ユニットです。
プロジェクト発足時に「10年間続ける」という目標をかかげ、アニメやライブなど様々な活動を行い人気を獲得してきましたが、発足9年目となる2018年2月のイベントで、2019年1月をもっての解散を発表。そしてファイナルライブまでの1年間、「Road to Final」と銘打って、ラストに相応しい数々の企画が繰り広げられました。

ミルキィホームズ ファイナルライブ告知画像 (C)HiBiKi (C)bushiroad All Rights Reserved.
解散を惜しむ声が寄せられる中、2019年1月28日にファイナルライブ「ミルキィホームズ ファイナルライブ Q.E.D.」が日本武道館にて開催。そして大勢が見守ったライブの後、「ミルキィホームズ」として10年間を駆け抜けた各メンバーがTwitterでファンに向けてメッセージを贈っています。


シャーロック・シェリンフォード役の三森さんは、自身のTwitterアカウントにて「最後のステージ、大泣きして大笑いして…とにかく最高でした!みんな長い間ミルキィを応援してくれてありがとう」と感謝の言葉と共に「今日のことずっと忘れないよ!ミルキィホームズでよかった 大好きな人たちに出会えてよかった」と綴りました。


譲崎ネロ役の徳井さんは「みんなみんなみんな!!本当に本当にありがとう!!!最高のファイナルライブ!!いっぱい笑ったいっぱい泣いた!!!」「私はヨコハマいちの幸せ者です 大好きとありがとうとこれからもよろしくね これからもずっとずっと!我らミルキィホームズ永久不滅」とコメント。


また、エルキュール・バートン役の佐々木さんは「みんなの声、涙、笑顔をぜーんぶ目に焼き付けました!!約10年間本当にありがとう!!最高のライブでした!走り切りました!4人でゴールテープを切れて良かった」と胸中を明かし、続けて「ありがとうミルキアン!ありがとうミルキィホームズ!ミルキィホームズは永遠に不滅です!!!!」と、駆けつけた多くのファンへ感謝を述べています。


そして、コーデリア・グラウカ役の橘田さんは「10年間本当に本当にありがとう!!幸せすぎる時間、一生忘れない景色 ミルキィホームズが私の大切な大切な宝物。ミルキアンフォーエバー!」とコメントし、「明日から始まる新しいスタートへいってきます!それぞれの未来へ!!!」と締めくくりました。
《MoA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集