「タイガーマスクW」八代拓&梅原裕一郎ら第3クールに向けて意欲【AJ2017】 | アニメ!アニメ!

「タイガーマスクW」八代拓&梅原裕一郎ら第3クールに向けて意欲【AJ2017】

ニュース

「タイガーマスクW」八代拓&梅原裕一郎ら第3クールに向けて意欲【AJ2017】
  • 「タイガーマスクW」八代拓&梅原裕一郎ら第3クールに向けて意欲【AJ2017】
  • 「タイガーマスクW」八代拓&梅原裕一郎ら第3クールに向けて意欲【AJ2017】
  • 「タイガーマスクW」八代拓&梅原裕一郎ら第3クールに向けて意欲【AJ2017】
  • 「タイガーマスクW」八代拓&梅原裕一郎ら第3クールに向けて意欲【AJ2017】
  • 「タイガーマスクW」八代拓&梅原裕一郎ら第3クールに向けて意欲【AJ2017】
3月25日、AnimeJapan 2017で「TVアニメ『タイガーマスクW』緊急! 記者会見イベント」が開催された。会場となったREDステージには、作品で声優を務める八代拓、梅原裕一郎、三森すずこ、橘田いずみ、小林ゆうが登壇。司会はプロレス実況でも知られるテレビ朝日の大西洋平アナウンサーが務めた。

『タイガーマスクW』は、1969年に放送された国民的アニメ『タイガーマスク』のその後を描く物語。正義の覆面レスラー・タイガーマスクこと伊達直人が残したマスクを引き継いでタイガーマスクを名乗る東ナオトと、組織を内側から潰すため、自ら敵陣営に身を投じて黒い虎のマスク「タイガー・ザ・ダーク」となった藤井タクマの2人の若きプロレスラーが、プロレス界の裏組織「虎の穴」に立ち向かう様子を描く。

4月から第3クールに突入することが決定。作品の勢いそのままに、イベントも盛りだくさんな内容で、客席からはたえず歓声があがる熱いステージとなった。
登壇者による公開生アフレコは、アニメで脚本を担当している玉井★豪によるオリジナルエピソード。イベントのために書かれた特別なストーリーを、出演声優たちはジョークやアドリブを交えながら熱演してみせた。
プロレスの聖地である後楽園ホールの収容人数とほぼ同じ数の観客が集まったこの場で、アニメで使うガヤの公開収録が執り行われた。本作で音響効果を担当しているサウンドエフェクトデザイナーの鷲尾健太郎がステージに上がり、自らの手に持ったガンマイクで収録が始まった。シチュエーションはずばり、プロレスの会場。大西アナウンサーが音頭を取って、タイガーコールや試合に興奮する声を、壇上のキャスト、そして観客の全員が一体になって演じた。鷲尾は本作において、可能な限り生音にこだわっているとのこと。試合の効果音を求めて新日本プロレスの道場にも収録に行ったそうだ。イベントで録ったガヤがどこで使われるのか、今後放送のアニメで確かめてほしい。

さらに、イベントに訪れた観客全員に缶バッチのプレゼントが配布されるという嬉しいサービスも。客席には、旧作から作品を見続けているであろう男性ファンだけでなく、プロレス女子ならぬ『タイガーマスクW』女子や、子どもの姿も多く見られた。広い年代のハートを掴む『タイガーマスクW』。最後に東ナオトを演じる八代が「スタッフ一同、強いこだわりを持って作っている作品です。今日からでも是非、見ていただければと思います」とイベントを締めくくった。

AnimeJapan 2017
ビジネスエリア:2017年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア:2016年3月25日(土)~3月26日(日)
会場:東京ビッグサイト
《奥村ひとみ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集