「機動戦士ガンダムNT」ミネバ登場&作画クオリティが話題、特報公開でTwitterトレンド入り | アニメ!アニメ!

「機動戦士ガンダムNT」ミネバ登場&作画クオリティが話題、特報公開でTwitterトレンド入り

8月16日、『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の劇場公開日が11月30日に決定し、新キービジュアルや特報映像、キャストなどが一挙にお披露目となりました。Twitterでも「機動戦士ガンダムNT」がトレンド入りし、待望の新映像となった特報に期待の声が相次いでいます。

ニュース
『機動戦士ガンダムNT』新キービジュアル(C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダムNT』新キービジュアル(C)創通・サンライズ
8月16日、『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の劇場公開日が11月30日に決定し、新キービジュアルや特報映像、キャストなどが一挙にお披露目となりました。
『機動戦士ガンダムF91』以来27年振りとなる「宇宙世紀シリーズ」完全新作映画の新情報に、Twitterでも「機動戦士ガンダムNT」がトレンド入り。待望の新映像となった特報には「作画良すぎ」「めっちゃ動いてるううう」「安定の澤野サウンド」「ミネバ様確認!」といった期待の声が相次いでいます。

『機動戦士ガンダムNT』は、地球連邦政府転覆の可能性を秘める「ラプラスの箱」を巡る争いが描かれた、『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く作品。
U.C.0097年、歴史から抹消されていた「ユニコーンガンダム3号機フェネクス」を巡り、地球連邦軍やネオ・ジオン残党軍の「袖付き」、シリーズお馴染みの大企業「アナハイム・エレクトロニクス」と縁深いルオ商会らが争奪戦を繰り広げていきます。


このたび公開された特報映像では、『機動戦士ガンダムUC』でも音楽を手掛けていた澤野弘之さんの新曲に乗せて、ナラティブガンダムとシナンジュ・スタインの激しい戦闘シーンなどが展開。
ナラティブガンダムのパイロットであるヨナ・バシュタ、ルオ商会特別顧問のミシェル・ルオ、ユニコーンガンダム3号機フェネクスのパイロットであるリタ・ベルナルらメインキャラクターのほか、『機動戦士ガンダムUC』のヒロインだったミネバ・ラオ・ザビが映し出されたことも気になる仕上がりとなっていました。

「機動戦士ガンダムNT」がトレンド入りしたTwitterでは、ファンもこの特報に「作画綺麗すぎかよ!」「カッコよすぎて既にヤバい…」「めっちゃ動いてるううう」「PVからビンビン伝わる間違いない感、逆シャアかと思いました」などと相次いで反応。

30秒の映像には様々な情報が盛り込まれましたが、「安定の澤野サウンド」「やっぱり澤野さんの曲はテンション上がる!!」「音楽担当澤野弘之氏っていうことで結構OSTに期待」などのツイートが相次いだBGM、そして「ミネバ様のお姿が…!」「ミネバ様確認!」「ミネバ映っててめっちゃ楽しみになったわ!!」と喜ばれたミネバの登場は、なかでも特に期待値を高めていたようでした。

『機動戦士ガンダムNT』は、11月30日より全国90劇場で公開予定です。

『機動戦士ガンダムNT』
(C)創通・サンライズ
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集