悠木碧が異世界転生して“蜘蛛”に!? 「蜘蛛ですが、なにか?」アニメ化PV公開 | アニメ!アニメ!

悠木碧が異世界転生して“蜘蛛”に!? 「蜘蛛ですが、なにか?」アニメ化PV公開

小説投稿サイト「小説家になろう」発の『蜘蛛ですが、なにか?』より、2分越えの大ボリュームで描かれたアニメ化企画進行中PVが公開。主人公「蜘蛛(私)」役のキャストも悠木碧に決定し、本人によるコメントも到着した。

ニュース
アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』(C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/「蜘蛛ですが、なにか?」製作委員会
  • アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』(C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/「蜘蛛ですが、なにか?」製作委員会
  • アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』(C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/「蜘蛛ですが、なにか?」製作委員会
  • 小説『蜘蛛ですが、なにか?』(C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/「蜘蛛ですが、なにか?」製作委員会
  • コミック版 『蜘蛛ですが、なにか?』(C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/「蜘蛛ですが、なにか?」製作委員会
小説投稿サイト「小説家になろう」発の『蜘蛛ですが、なにか?』より、2分越えの大ボリュームで描かれたアニメ化企画進行中PVが公開。主人公「蜘蛛(私)」役のキャストも悠木碧に決定し、本人によるコメントも到着した。

小説『蜘蛛ですが、なにか?』(C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/「蜘蛛ですが、なにか?」製作委員会
原作は著者・馬場翁によって、小説家投稿サイト「小説家になろう」からスタートした大人気作。PV数は3億7,000万突破、関連書籍は2018年7月時点でシリーズ累計120万部を突破している。

女子高校生だったはずの主人公“私”が突然ファンタジー世界の蜘蛛の魔物に転生。生まれ落ちた凶悪な魔物の跋扈するダンジョンを舞台に、人間としての智恵と尋常でないポジティブさだけを武器に、超格上の敵モンスターたちを蜘蛛の巣や罠で倒して生き残っていく! 種族底辺・メンタル最高女子の迷宮サバイバルが描かれる。


そしてTVアニメ版キャストには、小説版のTVCMで主人公「蜘蛛(私)」を演じた悠木が正式に決定。
意気込みとして「最近よく異世界転生させて頂くんですが、流石に『蜘蛛』は初めてでした。キュートでポップなモンスター女子高生を、テンポよく小気味よく面白おかしくかっこよく演じられるように頑張ります!」と語っている。

アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』(C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/「蜘蛛ですが、なにか?」製作委員会

(C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/「蜘蛛ですが、なにか?」製作委員会
《MoA》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集