「アイドリッシュセブン」IDOLiSH7&TRIGGER&Re:valeが集結! 12万人熱狂の1stライブレポート | アニメ!アニメ!

「アイドリッシュセブン」IDOLiSH7&TRIGGER&Re:valeが集結! 12万人熱狂の1stライブレポート

7月7日・8日の2日間、『アイドリッシュセブン』の記念すべき1st LIVE「Road To Infinity」が開催された。IDOLiSH7をはじめTRIGGER、Re:valeも出演したステージに、日本全国と海外でのライブビューイングを含め約12万人が熱狂した。

イベント・レポート
(左から 立花慎之介、保志総一朗、佐藤拓也、羽多野渉、斉藤壮馬、小野賢章、増田俊樹、白井悠介、代永翼、KENN、阿部敦、江口拓也)(C)BNOI/アイナナ製作委員会
  • (左から 立花慎之介、保志総一朗、佐藤拓也、羽多野渉、斉藤壮馬、小野賢章、増田俊樹、白井悠介、代永翼、KENN、阿部敦、江口拓也)(C)BNOI/アイナナ製作委員会
  • アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」オフィシャルレポート(C)BNOI/アイナナ製作委員会
  • アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」オフィシャルレポート(C)BNOI/アイナナ製作委員会
  • アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」オフィシャルレポート(C)BNOI/アイナナ製作委員会
  • アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」オフィシャルレポート(C)BNOI/アイナナ製作委員会
  • アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」オフィシャルレポート(C)BNOI/アイナナ製作委員会
  • アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」オフィシャルレポート(C)BNOI/アイナナ製作委員会
  • アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」オフィシャルレポート(C)BNOI/アイナナ製作委員会
7月7日・8日の2日間、男性アイドル育成リズムゲーム『アイドリッシュセブン』の記念すべき1st LIVE「Road To Infinity」が、埼玉・メットライフドームにて開催された。IDOLiSH7をはじめTRIGGER、Re:valeも出演したステージに、日本全国と海外でのライブビューイングを含め約12万人が熱狂した。

ライブ初日、オープニングを飾ったのはもちろんIDOLiSH7だ。はじめに「MONSTER GENERATiON」を熱唱し、MCを挟みつつ「Dancing∞BEAT!!」「Joker Flag」「Perfection Gimmick」を立て続けに披露。ファンも負けじと、カラフルなサイリウムを振りながら熱い声援を送っていた。

アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」オフィシャルレポート(C)BNOI/アイナナ製作委員会
続いて、煌びやかな黒色の衣装に身を包んだTRIGGERが登場。デビュー曲の「DIAMOND FUSION」をセンターステージで熱唱し、続く「SECRET NIGHT」「Last Dimension~引き金をひくのは誰だ~」でも観客たちの目を釘付けにした。
息つく暇もなく、続けて登場したユニット・MEZZO"は「雨」と「恋のかけら」を披露。満を持して現れたRe:valeは「SILVER SKY」と「Dis one.」を歌い上げ、先輩グループとしての魅力をたっぷりと見せつけた。

アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」オフィシャルレポート(C)BNOI/アイナナ製作委員会
全員参加のMCを挟みつつ、続いてはシャッフルユニットのコーナーへ。一織&陸&天による「フレフレ!青春賛歌」では、一人ずつ小型トロッコに乗ってアリーナ席を一周する演出も。
環&壮五&龍之介による「LOVE&GAME」では、マイクスタンドを使用した圧巻のパフォーマンスで観客を虜にし、大和&三月&ナギ&楽による「男子タルモノ!~MATSURI~」では、中型トロッコに乗ってスタンド席を移動しファンに笑顔と歌声を届けた。

その後もMCなどを挟みつつ、各グループが再びステージに登場。アプリゲーム第1部と第2部の言葉で紡がれた幕間映像の直後、衣装チェンジしたIDOLiSH7は「RESTART POiNTER」「Sakura Message」「GOOD NIGHT AWESOME」を熱唱。「Sakura Message」では、壮五役の阿部敦が自らピアノを演奏し美しい音色で会場を魅了した。

同じく衣装替えしたRe:valeは、ソファに座ったままメインステージからセンターステージまで移動した「NO DOUBT」、そして「奇跡」を披露。続けて登場したTRIGGERは、ゲーム第3部の重要な曲でもある「DAYBREAK INTERLUDE」をはじめ、「Heavenly Visitor」「Leopard Eyes」を歌い上げつつキレのあるダンスでファンを楽しませた。

アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」オフィシャルレポート(C)BNOI/アイナナ製作委員会
その後、再び登場したIDOLiSH7は「MEMORiES MELODiES」、「ナナツイロ REALiZE」、「PARTY TIME TOGETHER」を歌唱。ファンとの記念撮影が終わると、TVアニメのOP主題歌にもなった「WiSH VOYAGE」を披露し、円陣を組み空に向けて指をさす演出でライブ本編が終了した。

熱い声援に応えたアンコールでは、IDOLiSH7が「THANK YOU FOR YOUR EVERYTHING!」を披露したのち、ステージにTRIGGERを呼び込み“IDOLiSH7 feat.TRIGGER”で「NATSU☆しようぜ!」を熱唱。歌の間奏にはRe:valeも登場し、大型トロッコに乗ってアリーナを一周してみせた。

アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」オフィシャルレポート(C)BNOI/アイナナ製作委員会
そしてTVアニメ2期の制作決定などが伝えられたのち、最後は「Welcome, Future World!!!」を、Re:vale&TRIGGER&IDOLiSH7の全員で熱唱。アンコール含め全29曲が披露され、多くの熱狂と感動の瞬間を生んだファーストライブの幕が下ろされた。

(C)BNOI/アイナナ製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集