「BLEACH」久保帯人が“ラブコメ”を描く! 60P超えの新作読み切り「少年ジャンプ」で掲載へ | アニメ!アニメ!

「BLEACH」久保帯人が“ラブコメ”を描く! 60P超えの新作読み切り「少年ジャンプ」で掲載へ

漫画家・久保帯人による新作読切漫画『BURN THE WITCH』が、7月14日(土)発売の「週刊少年ジャンプ」33号に掲載されることが発表。60ページ以上の大ボリュームで、ジャンルは「ラブコメ」になるという。

ニュース
『BURN THE WITCH』告知カット (C)久保帯人/集英社
  • 『BURN THE WITCH』告知カット (C)久保帯人/集英社
  • 『BURN THE WITCH』描き下ろしコメント (C)久保帯人/集英社
漫画家・久保帯人による新作読切漫画『BURN THE WITCH』が、7月14日(土)発売の「週刊少年ジャンプ」33号に掲載されることが発表。60ページ以上の大ボリュームで、ジャンルは「ラブコメ」になるという。

久保は、1996年「週刊少年ジャンプ増刊SummerSpecial」に掲載された『ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE』でデビュー。2001年から2016年まで「週刊少年ジャンプ」にて『BLEACH』を連載し人気を博した。

『BURN THE WITCH』告知カット (C)久保帯人/集英社
新作読切漫画『BURN THE WITCH』は、「魔女」、「ドラゴン」、「リバース・ロンドン」をキーワードとした、久保ファン待望のオリジナル作品。
久保による告知カットと描き下ろしコメントも公開され、告知カットでは二人の少女の姿。そして、描き下ろしコメントでは、“ラブコメ”が描かれると明かしている。

『BURN THE WITCH』描き下ろしコメント (C)久保帯人/集英社

「少年ジャンプ」創刊50周年を記念した本作だが、記念企画はほかにも予定中。続報は7月9日発売「週刊少年ジャンプ」32号にて発表される。

(C)久保帯人/集英社
《MoA》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集