細田守監督「未来のミライ展」詳細が明らかに!イメージビジュアルも到着 | アニメ!アニメ!

細田守監督「未来のミライ展」詳細が明らかに!イメージビジュアルも到着

細田守監督の最新作『未来のミライ』の公開にあわせ7月25日(水)から開催される展示会「未来のミライ展~時を越える細田守の世界『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」より、展示内容の詳細とイメージビジュアルが発表された。

ニュース
「未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」イメージビジュアル(C)2006 TK/FP (C)2009 SW F.P. (C)2012 W.C.F.P (C)2015 B.B.F.P (C)2018 CHIZU
  • 「未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」イメージビジュアル(C)2006 TK/FP (C)2009 SW F.P. (C)2012 W.C.F.P (C)2015 B.B.F.P (C)2018 CHIZU
  • 「未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」イメージビジュアル(C)2006 TK/FP (C)2009 SW F.P. (C)2012 W.C.F.P (C)2015 B.B.F.P (C)2018 CHIZU
  • 「未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」イメージビジュアル(C)2006 TK/FP (C)2009 SW F.P. (C)2012 W.C.F.P (C)2015 B.B.F.P (C)2018 CHIZU
  • 「未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」イメージビジュアル(C)2006 TK/FP (C)2009 SW F.P. (C)2012 W.C.F.P (C)2015 B.B.F.P (C)2018 CHIZU
  • 「未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」イメージビジュアル(C)2006 TK/FP (C)2009 SW F.P. (C)2012 W.C.F.P (C)2015 B.B.F.P (C)2018 CHIZU
  • 「未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」イメージビジュアル(C)2006 TK/FP (C)2009 SW F.P. (C)2012 W.C.F.P (C)2015 B.B.F.P (C)2018 CHIZU
  • 「未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」イメージビジュアル(C)2006 TK/FP (C)2009 SW F.P. (C)2012 W.C.F.P (C)2015 B.B.F.P (C)2018 CHIZU
  • 「未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」イメージビジュアル(C)2006 TK/FP (C)2009 SW F.P. (C)2012 W.C.F.P (C)2015 B.B.F.P (C)2018 CHIZU
細田守監督の最新作『未来のミライ』の公開にあわせ7月25日(水)から開催される展示会「未来のミライ展~時を越える細田守の世界『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」より、展示内容の詳細とイメージビジュアルが発表された。

展示会では『未来のミライ』の世界について、体感型展示やテクノロジー、原画、背景美術などを通じて立体的に再現しており、会場はA~E PARTまでの5エリアで構成。
主人公のくんちゃんと妹のミライちゃんの出会いを表現するA PARTでは、tupera tupera(「しろくまのパンツ」ほか)が描き下ろした劇中絵本『オニババ対ヒゲ』が巨大な絵本になって登場する。

劇中絵本「オニババ対ヒゲ」
また未来からやってきたミライちゃんとの出会いを表現するB PARTでは、彼女の等身大フィギュアが設置されるほか、『時をかける少女』の真琴や『バケモノの子』の楓といった過去作の“魅力的なヒロイン”もフィーチャー。少女時代の母との出会いを表現するC PART、“父の面影を宿した青年”との出会いを表現するD PARTでは過去作を含め、映画制作時に描かれた数百点におよぶ絵コンテや原画などが一挙に展示される。

≪くんちゃん/B PART:未来のミライちゃんとの出会い≫
そして未来の東京駅と架空の新幹線を表現するE PARTでは、tupera tuperaがデザインを手がけた遺失物係に加え、駅長を最新技術の3Dホログラムで再現。さらに川崎重工業車両カンパニー・亀田芳高の協力のもと、細田監督が展示を熱望したという“黒い新幹線”の座席も実際に座れる形で設置される。

≪E PART:未来の東京駅と“黒い新幹線”≫
そのほか『サマーウォーズ』のOZや『バケモノの子』の渋天街など、細田作品において現実世界との対比となる「もう一つの世界」をフィーチャーしたコーナーも設置。ここでは『サマーウォーズ』の人気キャラクター“ラブマシーン”の巨大フィギュアも初登場。ポストショー“細田作品インデックス”では過去作の名場面の数々をインタラクティブに体験・鑑賞できる、最新のデジタル空間も展開されるという。

『サマーウォーズ』で高い人気を誇るキャラクター“ラブマシーン”の巨大フィギュアが初登場!
「未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」は、7月25日(水)~9月17日(月・祝)にかけて東京ドームシティGallery AaMoにて開催予定。前売券はマスキングテープ付きの第一弾に加え、6月15日(金)よりネックストラップ付きの第二弾が発売中だ。

『未来のミライ』は7月20日(金)より全国にて公開。
「未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』」
会期:2018年7月25日(水)~9月17日(月・祝)
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo
時間:10:00 - 18:00(17:30最終入場)※予定

<チケット情報>
第1弾「限定マスキングテープ付チケット」
日テレゼロチケ、ローソンチケットにて発売中
価格:2,000 円(税込)
第2弾「限定ネックストラップ付チケット」
6月15日より発売開始
通常前売券
各プレイガイドにて発売中
価格:大人[大学生以上] 1,500円
   小人[高校生以下] 700円
   親子ペア券[大人券+小人券] 2,000円

(C)2006 TK/FP (C)2009 SW F.P. (C)2012 W.C.F.P (C)2015 B.B.F.P (C)2018 CHIZU
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集