「東京アニメアワードフェスティバル2019」開催決定 池袋にて3月8日~3月11日の4日間 | アニメ!アニメ!

「東京アニメアワードフェスティバル2019」開催決定 池袋にて3月8日~3月11日の4日間

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」が、2019年3月8日~3月11日までの4日間、東京・池袋にて開催決定。あわせてコンペティション部門の応募受け付けも開始となった。

ニュース
TAAF2018の様子
  • TAAF2018の様子
  • TAAF2018の様子
  • TAAF2018の様子
  • TAAF2018の様子
  • TAAF2018の様子
  • TAAF2018長編グランプリ『オン ハピネス ロード』(c)Happiness Road Productions Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
  • TAAF2018短編グランプリ『ネガティブ・スペース』 (c)Happiness Road Productions Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」が、2019年3月8日~3月11日までの4日間、東京・池袋にて開催決定。あわせてコンペティション部門の応募受け付けも開始となった。

今回が6回目の開催となるTAAFは、2002年に「東京国際アニメフェア」の一環として行われた「東京アニメアワード」を独立・発展させた国際的なアニメーション映画祭だ。
「次世代のアニメーション制作を担う人材の発掘・育成等を行い、東京のアニメーション産業の発展・振興を図ること」および「東京の魅力を発信し、東京の観光振興に資すること」を目的に、“東京がアニメーションのハブになる”を合言葉として高いクオリティとオリジナリティに富む世界中の作品を上映している。

2017年、2018年に引き続き池袋が会場となったTAAF2019では、「コンペティション部門」ノミネート作品や「アニメ オブ ザ イヤー部門」受賞作品の上映、「アニメ功労部門」顕彰者展示を実施。
そのほか国内外の招待作品の上映や、前回も好評を博した「こどもアニメーション部門」ワークショップなどが行われる。

そして60分以上の長編と30分未満の短編を募集する「コンペティション部門」についても、5月22日より応募受け付けがスタート。応募条件は2017年1月1日以降に完成したアニメ作品であることのみで、国籍やプロ・アマを問わず門戸を開いている。独創的で強いメッセージ性を持つ、新たな可能性を秘めた作品に今年も期待となりそうだ。

「東京アニメアワードフェスティバル 2019」開催概要
日程:2019年3月8日(金)~11日(月)
会場:東京・池袋
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会
共催:東京都
事務局:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局(一般社団法人日本動画協会内)

「コンペティション部門」作品募集
<応募締め切り>
短編:2018年10月31日(水)
長編:2018年11月10日(土)
※作品応募に関する詳細はTAAF2019公式サイトをご確認ください。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集