「こみっくがーるず」本渡楓らキャストが“仲良し度MAX”で作品アピール! | アニメ!アニメ!

「こみっくがーるず」本渡楓らキャストが“仲良し度MAX”で作品アピール!

3月24日(土)、東京ビッグサイトにてAnimeJapan 2018が開催。オープンステージYELLOWにて4月よりTOKYO MXほかにて放送開始のTVアニメ『こみっくがーるず』の放送直前ステージが開催。

イベント・レポート
3月24日(土)、東京ビッグサイトにてAnimeJapan 2018が開催。オープンステージYELLOWにて、4月放送スタートのTVアニメ『こみっくがーるず』の放送直前ステージが開催。
メインキャストの赤尾ひかる、本渡楓、大西沙織、高橋李依が登壇し、作品の見どころやキャラクターの魅力を新作映像と共に伝えた。

原作は、「まんがタイムきららMAX」にて連載中のはんざわかおりによる同名漫画。主人公は萌田薫子(P.N.かおす)15歳。高校生にて4コマまんが家であり、彼女がまんが家専用の女子寮に引っ越し、少女まんが家や少年まんが家の仲間に囲まれながら、ネームにペン入れ、仕上げ作業や徹夜作業に明け暮れるまんが家寮生活の様子が描かれる。

この日のイベントでは、主人公を演じる赤尾ひかるをはじめ、恋塚小夢役の本渡楓、色川琉姫役の大西沙織、勝木翼役の高橋李衣がステージに登壇。
それぞれがキャラクターに合わせたカラー&衣装に身を包んでいたが、なんと事前の打ち合わせはナシで揃ったとか。イベントとしてこの4人が並ぶのは初めてだそうだが、4人のチームワークの良さを伺わせた。

ステージではいくつかのお題に4人が回答。「こみっくがーるずはどんな作品?」ではそれぞれの役柄を解説しつつ、高橋は「会話がめちゃくちゃ楽しくて、とにかく可愛らしい! みんな見ていて誰かしら1人は推しが見つかると思う」とキャラクターの魅力を絶賛。
大西は「トーンやベタ塗りなど、詳しい部分も描かれていて、まんが家の“お仕事アニメ”としても楽しめる」と本作をアピールした。

「4人の中で、いちばん登場人物に似てるのだれ?」では、赤尾さん演じる主人公に“おじさん”的要素があるそうで、実際に赤尾さんも本渡と大西の洋服のシースルー=スケスケ部分に着目し、会場を沸かせた。
「こみっくがーるずの見どころを教えて!」では、4人が直筆のイラストで見どころのシーンを紹介。大スクリーンでは本編から対象シーンが先行公開され、会場からは笑いや拍手が起きた。

ステージ終盤には、オープニングテーマとエンディングテーマについての新情報が発表。両曲とも本作のメインキャストを務める赤尾ひかる、本渡楓、大西沙織、高橋李依が「こみっくがーるず」として歌を担当する。
オープニングテーマ「Memories」と、エンディングテーマ「涙はみせない」は、5月30日よりCD発売決定。さらに、主人公・かおすのねんどろいど化も発表。ステージ上では、かおす以外のキャラクターについてもねんどろど化を希望する声があがっていた。
続報に関しては公式サイトや公式Twitterにて発表予定だという。

最後の挨拶では、4人とも口を揃えてアフレコ時の楽しさと4人仲の良さ、本放送を心待ちにしている思い真っ直ぐにコメント。中でも主人子を演じる赤尾は「この4人でココに立てるのをすっごく待ち遠しくてすっごい嬉しくてニヤニヤしていたら終ってしまってまだ帰りたくないんです」と心境を吐露。4月からの本放送やグッズ展開に向けて、制作スタッフや原作者への感謝を述べつつ、一緒に楽しんで盛り上げていきたいと強く意気込みを語った。

『こみっくがーるず』は4月5日(木)23時30分~TOKYO MXを皮切りに、関西テレビ、BS11、AT-Xにて順次放送。dアニメストアでは4月6日(金)12時~毎週金曜最速配信ほか各動画サイトでも順次配信。

-(C)はんざわかおり・芳文社/こみっくがーるず製作委員会
《谷内里美》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集