「シティーハンター」新作映画、2019年公開! 神谷明「僕の中にはずっとリョウが生きていた」 | アニメ!アニメ!

「シティーハンター」新作映画、2019年公開! 神谷明「僕の中にはずっとリョウが生きていた」

ニュース

『シティーハンター』の新作アニメ映画『劇場版シティーハンター(仮題)』が2019年初春に公開決定。冴羽リョウ役は神谷明、槇村香役は伊倉一恵とTVアニメからのオリジナルキャストが続投することも発表され、神谷らのコメントも到着した。

【画像拡大】原作・北条司描き下ろしの第1弾ビジュアル

同作は法で裁けない悪と闘う“シティーハンター”こと冴羽リョウと、その相棒・槇村香の活躍を描くハードボイルドコメディだ。北条司による原作マンガは1985年より「週刊少年ジャンプ」にて連載され、1987年にはサンライズの制作でTVアニメ化。シリーズ140話にスペシャル3作、劇場版3作を数える大ヒット作となり、2017年にはTVアニメ放送開始から30周年を迎えている。

このたび発表された『劇場版シティーハンター(仮題)』では、現在の新宿を舞台にリョウと香が活躍する完全新作ストーリーが展開していく。
冴羽リョウ役は神谷明、槇村香役は伊倉一恵とオリジナルキャストが続投し、アニメーション制作も引き続きサンライズが担当。また総監督としてTVアニメと過去の劇場版でメガホンを取ったこだま兼嗣、脚本として『妖怪ウォッチ』シリーズ構成・脚本の加藤陽一が参加することも明らかになった。

神谷は「僕の中にはずっと冴羽リョウが生き続けていました。1999年のテレビスペシャルから20年が経ち、このような形でリョウと香、二人の『シティーハンター』にもう一度逢えるなんて感激です!」との喜びを語っており、伊倉は出演に向けて「えっ、また100トンハンマーを振り回せるんですか!? 20年経って再び香の声が出来るなんて、なんて幸せ!!」とコメント。

原作者・北条は「総監督はこだまさんなので、ツボを押さえた面白い作品になると確信しております。しかも、神谷明さん、伊倉一恵さんも出演されるので、“あの頃のまま”の『シティーハンター』が蘇るのではないかと期待しています」と心境を明かし、こだま総監督も「あの頃と変わらぬ冴羽リョウが皆さんの前に帰ってきます。楽しみにしていてください」とファンに向けてメッセージを贈った。

今回の新作アニメ発表にあわせ、北条描き下ろしの『劇場版シティーハンター(仮題)』第1弾ビジュアルとスペシャルムービーも公開。「AnimeJapan 2018」での展示や書籍「シティーハンター冴羽リョウ×ぴあ」の緊急発刊も決定しており、新宿に帰ってくるリョウと香に期待が膨らんでいく。



『劇場版シティーハンター(仮題)』
2019年初春ロードショー

原作:北条司
総監督:こだま兼嗣
脚本:加藤陽一
キャスト:神谷明、伊倉一恵
アニメーション制作:サンライズ
配給:アニプレックス

「AnimeJapan 2018」内『劇場版シティーハンター』展示
場所: No.J70 アニプレックスブース
    No.J74 バンダイナムコ グループ(サンライズ)ブース
    No.J50 ytv(読売テレビ)ブース

「シティーハンター冴羽リョウ×ぴあ」(ぴあ MOOK)
発売日: 3月26日(月)

(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
(C)北条司/NSP 1985 版権許諾証 AD-308
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集