「映画ドキドキ!プリキュア」に俳優・谷原章介 プリキュアの敵: 謎の男を演じる | アニメ!アニメ!

「映画ドキドキ!プリキュア」に俳優・谷原章介 プリキュアの敵: 謎の男を演じる

ニュース

『映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス』が10月26日に全国ロードショーとなる。
本作でプリキュアの敵となるのは、過去・現在・未来と時空を自在に行き来する謎の男マシューだ。この役柄を、俳優の谷原章介さんがゲスト声優として担当することになった。

映画やテレビ番組の司会でお馴染みの谷原さんだが、アニメの声優を務めた経験も数多く持っている。2008年には押井守監督作『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』、2011年には「劇場版ポケットモンスター」の第14作目などで登場人物を演じた。
映画でプリキュアに立ちはだかるマシューは、ただ強いだけでなく、多面性を持った複雑なキャラクターだ。プリキュアたちを一番幸せだった過去の世界に閉じ込め、現在と未来の世界を破壊しようと攻撃を仕掛けてくる。

本作は、親から子へ、子から孫へとつながっている"受け継がれる愛"をテーマとしている。マシューが時を操るのも、このテーマに関係がありそうだ。
東映アニメーションの柴田宏明プロデューサーは「マシューのキャスティングは、今回の映画のテーマである"受け継がれる愛"を体現されているような素敵な方に演じて頂きたいと思い、オファーをさせて頂きました」と谷原さんの起用について語っている。

プリキュアの劇場版シリーズは、2012年秋の『映画スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ!』で累計観客動員1000万人を突破した。本作ではさらにパワーアップした物語が展開されていく。
祖母から母へと、大切にされてきたウエディングドレスをもらった主人公の相田マナ。自分がドレスを着るのはいつだろうと、楽しい未来を想像していたら、謎の男マシューが現れて過去の世界にタイムスリップしてしまう。
過去では、大好きだったおばあちゃんや昔飼っていた愛犬のマロにも会えたけれど、大親友の六花とありすがいない。大切な思い出や、みんなの夢と希望に輝く未来を守るために、プリキュアたちがスクリーンで活躍を繰り広げる。
[高橋克則]

『映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス』
10月26日より全国ロードショー
/http://www.precure-movie.com/

谷原章介さんコメント
「プリキュアシリーズは『ハートキャッチプリキュア!』から楽しませていただいてました。
映画館でいつもライトを振ってましたが、まさか出演出来るとは思っていませんでした。
今回の作品は家族の受け継がれて行く愛がテーマとなっております。
僕が演じるマシューもプリキュア達と対峙しますが、実は悲しい過去を抱えているのです。
愛すること、物を大事にすることの大切さを感じ、そしてご両親はもちろん、おじいちゃん、おばあちゃんといっしょに劇場でドキドキして下さい!」

《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集