金田一“元少年”、中年になって復活! スピンオフではない「金田一37歳の事件簿」連載開始 | アニメ!アニメ!

金田一“元少年”、中年になって復活! スピンオフではない「金田一37歳の事件簿」連載開始

ニュース

『金田一少年の事件簿』の主人公・金田一一(はじめ)が、なんと20歳も大人になって「イブニング」(講談社)に登場。“スピンオフ”ではない、まったく新しい“金田一”シリーズ『金田一37歳の事件簿』が、1月23日発売の「イブニング」4号よりスタートした。

【画像拡大】新たな“金田一”シリーズはこの汚部屋から始まる…。

『金田一37歳の事件簿』は、原作・天樹征丸&漫画・さとうふみやという本家本元のゴールデンコンビが描く、“大人”金田一一の物語。
本作での金田一は華々しい名探偵ではなく、しがないサラリーマンという設定だ。すっかりいいミドルエイジになった金田一は、果たしてどんな顔と体型になっているのだろうか……。

幼なじみ・美雪やかつての仲間たちとの関係など、様々な謎をはらんだ37歳の金田一だが、その頭脳明晰さは数々の経験を経てますますパワーアップしているという。
連載第1回は表紙&巻頭カラーで、28ページにおよぶ大ボリューム。世代をこえた金田一の新たなる活躍に注目したい。

「イブニング」2018年4号
発売日: 2018年1月23日
定価: 本体352円(税別)
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集