「宝石の国」11/18放送回に新キャラ“アンタークチサイト”が登場 キャストは伊瀬茉莉也 | アニメ!アニメ!

「宝石の国」11/18放送回に新キャラ“アンタークチサイト”が登場 キャストは伊瀬茉莉也

ニュース

TVアニメ『宝石の国』では、11月18日放送の第7話「冬眠」に新キャラクター・アンタークチサイトが登場。キャストは伊瀬茉莉也に決定し、キャラクタービジュアルもお披露目となった。

『宝石の国』の原作は、市川春子が「アフタヌーン」(講談社)で連載中のアクションファンタジーコミック。今から遠い未来、かつて存在した生物が不死の身体をもつ「宝石」になった世界を舞台に、月から飛来する謎の敵“月人”と宝石たちとの激しい戦いを描く作品だ。
TVアニメは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』や『劇場版 マクロスF』のCGパートを手掛けたオレンジがアニメーション制作を担当し、『ラブライブ!』の京極尚彦が監督を務めている。

伊瀬茉莉也演じるアンタークチサイトは“硬度三”のキャラクター。夏は液状で眠っているが、気温が下がる冬になると結晶化し、ほかの宝石たちが冬眠するなか一人で活動を行うのだという。新キャラクターの登場で、ますます盛り上がる物語に注目したい。

TVアニメ『宝石の国』
(C)2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集