「ヤマト2202」第四章「天命篇」1月27日上映スタート 古代進の覚悟が試されるエピソード | アニメ!アニメ!

「ヤマト2202」第四章「天命篇」1月27日上映スタート 古代進の覚悟が試されるエピソード

ニュース

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第四章の詳細が明らかになった。サブタイトルは「天命篇」に決定。2018年1月27日より全国25館にて3週間限定で劇場上映される。

第四章「天命篇」では艦内で浮上するスパイ疑惑や、白色彗星との遭遇など、さまざまな苦難を乗り越えて、ついにテレザートに到達する。だがそこにはゴーランド率いる守備艦隊とザバイバルの陸戦師団が待ち受けていた。古代進の覚悟が試されるエピソードになるだろう。
ティザービジュアルはヤマトの艦隊戦を表現。ワープから出現したヤマトをメインに、爆発が飛び交う激闘が描かれている。先行場面写真では決意の情報を浮かべた古代が登場。戦闘シーンなども盛り沢山の仕上がりだ。

上映劇場ではBlu-ray特別限定版の先行販売を行う。特別限定版だけの特典としてキャラクターデザインの結城信輝が表紙を描きおろした絵コンテ集と、シナリオ集が付属する。通常版との共通特典では、特製記録集、PV&CM集、スタッフ・キャストオーディオコメンタリー、描き下ろしジャケットと特製スリーブなど、こちらも大ボリュームである。
上映劇場では18年1月27日より先行販売、バンダイビジュアルクラブでは2月3日に発売される。価格は11,000円(税込)だ。通常版は2月23日にリリースされる。

さらにデジタル配信も決定。デジタルセル版と視聴期間60日間の長期レンタル版は1月27日12時配信スタート。セル版はAmazonビデオ、TSUTAYA TV、ひかりTV、PlayStation Video、U-NEXT、楽天TV、レンタル版はGYAO!ストア、dアニメストア、DMM.comにて取り扱う。価格は各3888円だ。通常のレンタル版は3月28日配信予定。配信サイトはバンダイチャンネルなどで、価格は1404円(全て税込)。

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第四章「天命篇」
2018年1月27日(土)より全国25館にて劇場上映(3週間限定)

(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集