「宇宙戦艦ヤマト2202」第三章は「純愛篇」 10月14日劇場上映スタート | アニメ!アニメ!

「宇宙戦艦ヤマト2202」第三章は「純愛篇」 10月14日劇場上映スタート

ニュース

6月24日、『宇宙戦艦ヤマト2202 第二章 発進篇』の劇場上映がスタートした。このたび、第三章の詳細が明らかになった。副題は「純愛篇」に決定し、10月14日より全国20館にて3週間限定で上映される。

「第三章 純愛篇」は第7話から第10話までの計4話で構成される。ストーリーの詳細は不明だが「純愛篇」という副題は、古代進がアケーリアス文明の遺跡でガトランティスの意思を体現する男と出会うことが由来のようだ。
宇宙の真理として絶対的な愛を説く男は、古代に「おまえの愛を示せ」と選択を迫る。古代はどのような行動で愛を表現するのだろうか。

10月14日の上映開始日には、Blu-ray特別限定版の劇場先行販売とデジタルセル版配信も予定している。Blu-ray特別限定版の特典として、キャラクターデザイン・結城信輝が表紙を描き下ろした絵コンテ集を収録。通常版とDVDの共通特典としてシナリオ集も用意された。そのほか音声特典にはスタッフ・キャストオーディオコメンタリーを2話分収めるなど充実の内容となった。価格は11000円(税込)だ。なおBlu-ray通常版とDVDは11月24日発売予定。価格はBDが9504円、DVDが8424円(全て税込)。

デジタルセル版は10月14日12時販売開始。Amazonビデオ、TSUTAYA TV、ひかりTV、PlayStation Video、楽天ショウタイムにて取り扱う。GYAO!ストア、dアニメストア、DMM.com、バンダイチャンネルでは視聴期間60日間の長期レンタル版を配信。価格はどちらも3888円(税込)となっている。『宇宙戦艦ヤマト2202 第三章 純愛篇』は新宿ピカデリーほか全国20館にて、10月14日より3週間限定上映スタート。

『宇宙戦艦ヤマト2202 第三章 純愛篇』
2017年10月14日より全国20館にて劇場上映

[ストーリー]
第十一番惑星の岩塊に埋もれたヤマトの頭上に、おびただしい数のガトランティス増援艦隊が到着する。波動砲を封印した今のヤマトには為す術がない。逡巡の末に、古代が取った道とは――。苦難の連続で追い詰められた古代を見かね、ヤマトに密航していた雪が姿を現したところで、事態が好転することはない。必要に駆られ、惑星シュトラバーゼへと立ち寄ったヤマトを、二つの巨大な罠が襲う。ガミラスに革命を促さんとする反乱軍は、なぜヤマトを待ち構えていたかのようにシュトラバーゼを襲撃したのか。その混乱の中、古代はアケーリアス文明の遺跡の中でガトランティスの意思を体現する男と対面を果たしていた。宇宙の真理として絶対的な“愛”を説く男は、「おまえの愛を示せ」と、古代に恐るべき選択を迫るのだが――!?。

「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」3 Blu-ray特別限定版
発売:10月14日
場所:上映劇場にて
価格:11000円(税抜)
特典
・絵コンテ集(結城信輝 新規描き下ろし表紙)
・シナリオ集(特別限定版・通常版Blu-ray・DVD共通特典)
・特製記録集
映像特典
・第二章発進篇ダイジェスト
・PV&CM集
音声特典
・スタッフ&キャストオーディオコメンタリー(2話分)
仕様
・新規描き下ろし特製スリーブ
・新規描き下ろしジャケット

(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集