「Dies irae」最新PVが恐怖劇への期待を煽る 声優・榊原ゆいによるOPがダークさ演出 | アニメ!アニメ!

「Dies irae」最新PVが恐怖劇への期待を煽る 声優・榊原ゆいによるOPがダークさ演出

ニュース

TVアニメ『Dies irae(ディエス・イレ)』の最新PV&最新ビジュアルが公開。PVでは、これから始まる恐怖劇への期待感を煽る映像に仕上がっており、榊原ゆいが歌うオープニングテーマ「Kadenz(カデンツァ)」のハード且つ妖艶なメロディーが、本作のダークなイメージを一層際立たせている。

原作は、2007年に発売されたPC向けのアドベンチャーゲーム。その重厚な世界設定や一癖も二癖もあるキャラクター、圧倒的強者との異能バトルストーリーで人気を博し、シリーズ累計10万本以上の売上を記録した大ヒット作だ。2015年には“アニメ化プロジェクト”のクラウドファンディングを実施して、国内最高額となる9656万円の支援を集め、遂に10月6日よりTVアニメとして放送開始となる。

公開された最新PVでは、主人公・藤井蓮に暗躍する“聖槍十三騎士団”の魔の手が迫る様子が映し出され、これから始まる戦慄の物語を予感させる。最新ビジュアルは、架空都市・諏訪原市の公園や学校といった日常の景色がねじれた異様な光景と、常識を超えた戦いに立ち向かっていく蓮の姿が描かれた。

また、本作は10月15日開催のキャラクターコンテンツ総合展示会「chara1 oct.2017」に出展。原作ゲームを制作した「light」ブースではオリジナルグッズの販売し、『Dies irae』ブースではスタンドパネルを設置するほか、公式コスプレイヤー・えなこによる撮影会を実施する。さらに過去のイベントで話題を呼んだギロチンも再び登場し、処刑気分を体験できる催しを開催。当日15時からはマリィ役の榊原ゆいが出演し、直々に参加者をギロチンにかけていく断頭イベントを行う予定だ。



本作は、12月22日にBlu-ray BOXのリリースが決定しており、ジャケットイラストのラフも公開。各巻のジャケットは繋げて並べることで1枚の大きなイラストになる豪華なデザインが採用されている。蓮役の鳥海浩輔が多彩な特典を紹介するCM動画も是非チェックして欲しい。



TVアニメ『Dies irae』
10月6日放送スタート

(C)light/Dies irae ANIME PROJECT
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集