「Fate/stay night [HF]」公開まで1ヶ月!下屋則子らキャスト陣が京まふステージでトーク | アニメ!アニメ!

「Fate/stay night [HF]」公開まで1ヶ月!下屋則子らキャスト陣が京まふステージでトーク

イベント・レポート

「Fate/stay night [HF]」公開まで1ヶ月!下屋則子らキャスト陣が京まふステージでトーク
  • 「Fate/stay night [HF]」公開まで1ヶ月!下屋則子らキャスト陣が京まふステージでトーク
  • 「Fate/stay night [HF]」公開まで1ヶ月!下屋則子らキャスト陣が京まふステージでトーク
「Fate/stay night [Heaven's Feel]」は、「Fate」シリーズの原典にあたるゲーム『Fate/stay night』第3のルートをアニメ化する劇場作品。主人公の衛宮士郎を慕うヒロイン・間桐桜を通じて、聖杯戦争の真実に迫るストーリーが描かれていく。全三章にて制作され、第一章は2017年10月14日に公開を迎える。

今回、その公開一ヶ月を前にしたスペシャルステージが「京都国際マンガ・アニメフェア2017」のオープンステージにて開催された。

ステージには、衛宮士郎役の杉山紀彰、間桐桜役の下屋則子、そしてセイバー役の川澄綾子ら主要キャスト陣が登壇。観覧自由のオープンステージということもあってステージ前には満員の観客が押し寄せた。これを前に杉山は、「Fate」シリーズを応援するファンの多さに驚きつつも感謝の言葉を話した。

「Fate/stay night [Heaven's Feel]」の見どころを出演者とともに紹介するコーナーでは、この日が初公開となるスクリーンショットも交えて、アフレコ時の様子や原作に対するそれぞれの思いなどが語られた。これまで数多くの作品で桜を演じてきた下屋は、[Heaven's Feel]では他のルートでは描かれなかった桜の本質が語られるとして、もう一度初めから役作りに挑戦したことなどを語った。

また、本作キービジュアルに添えるキャッチフレーズを考えるというコーナーでは、今年7月に開催された「Fate/Grand Order」の2周年記念イベントである「FGO Fes.2017」にて杉山、下屋、川澄が描いたキービジュアルイラストが、プロのデザイナーによって着色された状態で登場。キャスト陣からはポスター化やグッズ化を望む声もあがり、会場は笑いに包まれた。

最新情報コーナーでは、なか卯と「Fate/stay night [Heaven's Feel]」のコラボ企画も発表。バーサーカーによる新たなコラボイラストが公開されたほか、なか卯の京都河原町五条店では桜の等身大パネルが飾られるとのことだ。

ステージの最後では、キャスト陣から会場に集ったファンに向けて感謝のコメントもあり、劇場公開がより待ち遠しくなるトークイベントとなった。

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」は、10月14日より全国128館で上映予定だ。
《ひびき》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事