「ブラッククローバー」アニメ映像が初公開! OPに感覚ピエロ、EDにイトヲカシ | アニメ!アニメ!

「ブラッククローバー」アニメ映像が初公開! OPに感覚ピエロ、EDにイトヲカシ

ニュース

10月3日より放送スタートするTVアニメ『ブラッククローバー』より、アニメ映像初出しのPVが公開された。あわせて本作のOPとEDを担当するアーティストが発表され、OPは感覚ピエロの「ハルカミライ」、EDはイトヲカシの「蒼い炎」が作品を彩る。

『ブラッククローバー』は、「週刊少年ジャンプ」で連載中の同題マンガを原作とする。誰もが魔法を使える世界を舞台に、なぜか生まれつき一切魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノが、世界を救う魔道士の頂点といわれる“魔法帝”をめざす冒険と成長を描く。

PV映像では、最果ての地で下民として育ったアスタとユノの友情と、そんなふたりが魔道士の頂点“魔法帝”を目指すまでが描かれている。


また原作者の田畠裕基からコメントが到着した。「夢に向かってあきらめない。ということをテーマに、僕が構想した『ブラッククローバー』のすべてがアニメでは描かれています。アニメという映像表現は、僕の想像していた『魔法の凄さ』を具現化してくれました。 子供から大人まで、みんなが楽しめる、魔法ファンタジーを体感してもらいたいです!!」と本編に負けず劣らずの熱い想いを語っている。

あわせて主題歌アーティストも発表。OPを担当するのは、感覚ピエロはドラマ『ゆとりですがなにか』の主題歌「拝啓、いつかの君へ」で音楽シーンに鮮烈なインパクトを与え、大ヒット映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』でも主題歌を提供した今もっとも注目の4ピースバンド。
一方、EDを担当するイトヲカシは、素顔を隠しベールに包まれた実力派2人組ユニット。TVアニメ『双星の陰陽師』や映画『氷菓』の主題歌などで知られる。

『ブラッククローバー』
(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集