一番好きな妹キャラは? 3位「Re:ゼロ」レム、2位「エロマンガ先生」、1位は…【妹の日企画】 | アニメ!アニメ!

一番好きな妹キャラは? 3位「Re:ゼロ」レム、2位「エロマンガ先生」、1位は…【妹の日企画】

ニュース そのほか

9月6日は妹の日。妹の可憐さを象徴する乙女座(8月23日~9月22日)の中間日であることから、姉妹型研究の第一人者である畑田国男が制定しました。
TVアニメにとっても妹キャラは欠かせない存在です。日本初の30分アニメ番組『鉄腕アトム』のウランちゃんを筆頭に、数々の妹たちが視聴者の心を掴んできました。2017年秋には新作TVアニメ『妹さえいればいい。』の放送も控えており、妹萌えの遺伝子は途絶えることなく続いています。

(C) 平坂読・小学館/妹さえいれば委員会
(C) 平坂読・小学館/妹さえいれば委員会


そこでアニメ!アニメ!では、「一番好きな妹キャラは?」と題して読者アンケートを行いました。選択肢は事前にTwitterで寄せられた意見を参考に、約30キャラクターをリストアップ。自由回答で好きなキャラも挙げられるようにしました。
9月2日(土)から9月5日(火)までの期間中に789名から回答を得ました。男女比は男性が75パーセント、女性25パーセントと男性がメイン。年齢層は19歳以下が50パーセント、20代が25パーセントと若年層が中心でした。

■ 1位は「俺ガイル」の比企谷小町

1位は「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の比企谷小町が選ばれました。主人公・八幡の妹である小町は中学3年生。人付き合いの苦手な兄とは異なり社交的ですが、一人でいるのも平気という要領の良いキャラクターです。八幡の将来を心配して彼女候補をチェックしているなど世話焼きなところもポイント。兄妹仲も良好な人気キャラクターが全投票数の10パーセントを獲得する大差で1位となりました。

2位は「エロマンガ先生」の和泉紗霧。彼女は部屋からほとんど出ない引きこもりでありながら、凄腕イラストレーターとして活躍中。高校生ライトノベル作家の兄・正宗が手がけた作品の挿絵を担当しています。「2017年春アニメで素晴らしかった作品は?」のアンケートで1位に輝いた注目作が、その人気ぶりをまたしても証明しました。
3位は「Re:ゼロから始める異世界生活」のレム。お屋敷のメイドとして働いているキャラクターです。双子の姉・ラムと見た目はそっくりですが、メイドとしての腕はレムの方が上。家事全般を任せられる点も支持を集めたのでしょうか。ちなみに女性票の1位は「銀魂」の神楽、2位は「ノーゲーム・ノーライフ」の白が選ばれました。

「一番好きな妹キャラは?」では小説が原作のキャラクターが上位を独占。トップテンまで広げても7作品がランクインしています。性格面を見ると、兄・姉よりしっかり者の妹たちが目立ちますが、「エロマンガ先生」の紗霧や「干物妹!うまるちゃん」のうまるのようにトラブルメーカーな妹も人気のようです。妹が持つ多彩な魅力を再確認させてくれる結果となりました。

[一番好きな妹キャラ]
1位比企谷小町「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」
2位和泉紗霧「エロマンガ先生」
3位レム「Re:ゼロから始める異世界生活」
4位平沢憂「けいおん!」
5位結城美柑「To LOVEる」
6位桐ヶ谷直葉「ソードアート・オンライン」
7位白「ノーゲーム・ノーライフ」
8位司波深雪「魔法科高校の劣等生」
9位高坂桐乃「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
10位土間うまる「干物妹!うまるちゃん」

(回答期間:2017年9月日2~9月5日)

次ページ:ランキング20位まで公開
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集