「血界戦線 & BEYOND」OPはユニゾン、EDはDAOKO×岡村靖幸 | アニメ!アニメ!

「血界戦線 & BEYOND」OPはユニゾン、EDはDAOKO×岡村靖幸

ニュース

内藤泰弘が手がけるバトルアクションコミック『血界戦線』を原作とするテレビアニメの新シリーズ『血界戦線 & BEYOND』の主題歌が決定した。

オープニング・アーティストは、前作ではエンディングを担当したUNISON SQUARE GARDEN。楽曲タイトルは「fake town baby」に決定した。
「fake town baby」は作詞作曲をボーカルの田淵智也が担当。ニューシングルとして11月15日に発売される。

そしてエンディングはDAOKO × 岡村靖幸という異色のタッグが手がけることも明らかになった。
DAOKOはニコニコ動画で発表した動画から脚光を浴び、メジャーデビューを果たしたラップシンガー。アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』主題歌「打上花火」を担当したことも記憶に新しい。
岡村靖幸は80年代から90年代にかけて活躍した伝説的なシンガーソングライター。音楽プロデューサーとしての活躍も見せており、今回エンディングテーマに採用される楽曲「ステップアップLOVE」でも作曲、編曲、プロデュースとしてクレジットされている。

本作の放送に先駆けてキャスト登壇の先行上映会が9月30日に開催される。イベントでは第1話「ライツ、カメラ、アクション!」の上映に加えて、小山力也、阪口大助、中井和哉、宮本充、小林ゆう、緑川光、内田雄馬を迎えてのトークも楽しめる。
会場となるのはTOHOシネマズ 六本木ヒルズ。チケットは9月22日0時より、劇場公式サイトにて発売開始予定だ。
チケット価格は2,500円(税込) 、プレミアボックスシートは+1.000円、プレミアラグジュアリーシートは+3.000円となる。

TVアニメ新シリーズ『血界戦線 & BEYOND』は、MBSにて10月7日27:08よリ放送開始。またTOKYO MX、BS11では10月8日24:30から順次スタートする。

放送情報
MBS 10月7日(土)27:08~
TOKYO MX、BS11 10月8日(日)24:30~

オープニング・テーマ
UNISON SQUARE GARDEN「fake town baby」
作詞:田淵智也 作曲:田淵智也 編曲:UNISON SQUARE GARDEN

エンディング・テーマ
DAOKO × 岡村靖幸「ステップアップLOVE」
作詞 : DAOKO/岡村靖幸 作曲、編曲&プロデュース:岡村靖幸

(C)2017 内藤泰弘/集英社・血界戦線 & BEYOND製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集