新劇場版「エウレカセブン」アメリカで世界最速上映が開催 全世界展開が発表に | アニメ!アニメ!

新劇場版「エウレカセブン」アメリカで世界最速上映が開催 全世界展開が発表に

ニュース

日本では9月16日より全国ロードショーがスタートする『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』の世界最速試写会が、アメリカ・ワシントンD.C.で開催されたアニメイベントOTAKON2017で実施となった。

本作は、2005年4月よりテレビ放送された『交響詩篇エウレカセブン』シリーズの完全新作として制作が進む劇場版アニメだ。全3部作での公開が予定されており、9月16日に公開されるのはその第1弾となる。

試写会が行われたOTAKON2017は、毎年8月にアメリカ合衆国で開催されている東アジアの文化を紹介するイベント。ロサンゼルスで開催のアニメ・エキスポと並ぶ北米における最大級のアニメイベントのひとつだ。

会場には1000人を超える海外のファンが集結。映画の内容をいち早く鑑賞すると、主人公・レントンをはじめとしたキャラクターの生い立ちが分かるストーリーや、アーティスティックな演出を楽しんだ。
さらに会場には総監督の京田知己が登壇すると、「世界で初めて観ていただく機会を、ここワシントンで迎えられたことが非常に嬉しく、感動しています」とコメント。続けて「日本でスタッフや関係者の皆さんに観ていただいた時と違うリアクションだったことも、とても刺激的な体験になりました。今日観ていただいた方も、そうでない方も、3部作ご期待いただけますと幸いです」と、作品への期待感が高まるコメントも残した。

本イベントでは作品の上映に加えて、アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、韓国、ドイツなど全世界での展開が予定されていることも発表。会場の観客席は熱狂に包まれ、大きな歓声が沸き起こった。
その後は京田総監督によるサイン会も実施され、多くのファンが長蛇の列を作った。『交響詩篇エウレカセブン』が、アメリカでも高い人気を誇ることがよく分かるイベントとなった。

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』
2017年9月16日(土)全国ロードショー
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集