FLOW、“アニソン縛り”のライブを12月開催 「NARUTO」から「コードギアス」まで全21曲披露 | アニメ!アニメ!

FLOW、“アニソン縛り”のライブを12月開催 「NARUTO」から「コードギアス」まで全21曲披露

ニュース

5人組ミクスチャーロックバンド・FLOWは「15周年アニバーサリーLIVE」の第2弾として、2017年12月21日に「FLOW THE CARNIVAL 2017 ~アニメ縛り~」を開催すると発表した。アニメ主題歌のみを集めた単独ライブはFLOW史上初の試みとなる。

FLOWはボーカルのKOHSHIをはじめ同じくボーカルのKEIGO、ギターのTAKE、ベースのGOT' S、ドラムのIWASAKIからなるロックバンドである。兄・KOHSHIと弟・TAKEの兄弟が1993年から音楽活動を始め、1998年にFLOWを結成。1999年にKEIGOとGOT' S、2000年にIWASAKIが加わり現在の形となった。2003年発表のシングル「ブラスター」によるメジャーデビュー以降、ツインボーカルが織り成すメロディの強さと幅広い音楽性を武器に多くのヒット曲を世に放っている。

アニメ関連楽曲としては『NARUTO -ナルト-』の「GO!!!」を筆頭に、『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズの「COLORS」や「WORLD END」、『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の「風ノ唄」や「INNOSENSE」とタイアップ多数。そのほか『交響詩篇エウレカセブン』の「DAYS」、『ペルソナ ~トリニティ・ソウル~』の「WORD OF THE VOICE」、『べるぜバブ』の「Hey!!!」、『ドラゴンボールZ 神と神』の「HERO ~希望の歌~」、『サムライフラメンコ』の「愛愛愛に撃たれてバイバイバイ」、『七つの大罪』の「7 -seven-」、『デュラララ!!×2結』の「Steppin' out」など、15年の歴史で10タイトルへ合計21曲もの楽曲を提供してきた。

今回の“アニメ縛り”単独ライブは、2017年7月より突入したデビュー15周年イヤーを記念する「15周年アニバーサリーLIVE」の第2弾となる。一夜限りのスペシャルライブはアニメファン・アニソンファンからも大きな注目を集めることになりそうだ。

「FLOW THE CARNIVAL 2017 ~アニメ縛り~」
日時: 2017年12月21日(木)
会場: 日本青年館
開場/開演: 17:30/18:30
チケット: 全席指定 税込5,800円 (オリジナルグッズ特典付き)
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集