「ブラッククローバー」黒の暴牛団のキャストに福山潤、水樹奈々、優木かなら8名 | アニメ!アニメ!

「ブラッククローバー」黒の暴牛団のキャストに福山潤、水樹奈々、優木かなら8名

ニュース

10月からの放送が予定されているテレビアニメ『ブラッククローバー』の追加キャストが発表。今回明らかになったのは主人公・アスタが入団する「黒の暴牛団」のメンバーだ。

『ブラッククローバー』は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中のファンタジー作品。誰もが魔法を使える世界が舞台。最果ての地の教会に捨てられ下民として育ったアスタとユノが、世界を救う魔道師の頂点といわれる“魔法帝”を目指す。少年たちの冒険と成長を描いた作品だ。

「黒の暴牛団」は諏訪部順一演じるヤミが団長を務める『魔法騎士団』のひとつで、最低最悪のデスペラート(ならず者)と呼ばれている集団である。
王族出身で魔力をうまく扱えず家族に「出来損ない」と蔑まれてきたヒロイン、ノエル・シルヴァを演じるのは優木かな。
団長ヤミの“アッシーくん”という立ち位置で、軟派で女好きな一面を持つフィンラル・ルーラケイスは福山潤が担当する。

口は悪いが心優しい炎魔法の使い手であるマグナ・スウィングは室元気、鋭い危機察知能力と雷魔法の使い手のラック・ボルティアは村瀬歩がそれぞれ担当。
妹のためなら善悪の見境がないゴーシュ・アドレイには日野聡、糸魔法属性を扱う美しい魔女、バネッサ・エノテーカには水樹奈々と、こちらも確かな実力を持つ声優陣が名を連ねている。

そして食が絡むとすさまじい魔力を放つ少女、チャーミー・パピットソン役を担当するのは安野希世乃。
極度のコミュニケーション障害で団員達と仲良くできない呪術魔法の使い手、ゴードン・アグリッパは松田健一郎が演じる。

「黒の暴牛団」にはもうひとり、変身魔法でいつもさまざまなものに変身するグレイという人物も存在するが、こちらのキャストは発表されていない。今回発表された8人だけでも人気・実力を兼ね備えた声優陣が揃ったが、さらなる追加キャストにも期待したい。

キャスト
アスタ:梶原 岳人
ユノ:島崎 信長
ヤミ・スケヒロ:諏訪部 順一
ノエル・シルヴァ:優木 かな
フィンラル・ルーラケイス:福山 潤
マグナ・スウィング:室 元気
ラック・ボルティア:村瀬 歩
ゴーシュ・アドレイ:日野 聡
バネッサ・エノテーカ:水樹 奈々
チャーミー・パピットソン:安野 希世乃
ゴードン・アグリッパ:松田 健一郎
グレイ: -

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集