「Dies irae」榊原ゆい出演の“ギロチン除幕式”が決定 コミケ92ではコスプレイヤー・えなこの撮影会も | アニメ!アニメ!

「Dies irae」榊原ゆい出演の“ギロチン除幕式”が決定 コミケ92ではコスプレイヤー・えなこの撮影会も

ニュース

2017年10月からの放送を予定しているTVアニメ『Dies irae』より、今夏のイベント情報が発表された。「電気外祭りin大宮 2017 Summer」では榊原ゆい出演のギロチン除幕式が行われ、「コミックマーケット92」のGENCOブースにはコスプレイヤー・えなこが“マリィ”のコスプレで登場する。

『Dies irae』の原作は、2007年より発表されている同名PCゲームシリーズ。重厚な世界設定や一癖も二癖もあるキャラクター、そして圧倒的強者との異能バトルストーリーによって熱狂的なファンを生み出し続けている学園伝奇バトルオペラだ。アニメ化に際してはクラウドファンディングが実施され、国内最高額となる9656万円の支援を集めたことで世間を驚かせた。

8月10日に大宮ソニックで開催される「電気外祭りin大宮 2017 Summer」では、作中に登場するものを再現したギロチンが初公開されることになった。会場ではマリィ役を務める榊原ゆいに断頭してもらえる「ギロチン執行会」が行われるほか、参加者に向けた特製タトゥーシールの配布も実施される。首に巻きつけるだけで主人公・藤井蓮になれる、ファンにはうれしい記念グッズとなりそうだ。

また8月11日から13日にかけて東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット92」では、GENCOブースでオリジナルグッズを販売し、登場キャラクターのコスプレをしたコンパニオンによる無料グッズの配布などを行うことも決定した。オリジナルグッズには、原作イラストを使用したB2タペストリーやフルグラフィックTシャツといったアイテムをはじめ、アニメのティザービジュアルを用いたICカードケースや手帳型デニムスマホケースなどがラインナップしている。なおコミックマーケット期間中にも、ギロチンタトゥーシールが無料で配布される。

さらに2日目の8月12日には、人気コスプレイヤー・えなこがメインヒロインのマリィのコスプレをして登場。GENCOブース前にて撮影会イベントが行われる。撮影会の参加に必要な整理券は、当日のブースにて200人限定で配布される。えなこはTVアニメ『Dies irae』の公式コスプレイヤーに就任しており、今後の作品イベントにも登場する予定だ。

『Dies irae』
2017年10月 放送開始予定
(C)light/Dies irae ANIME PROJECT
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集