茅野愛衣がヒロイン役に「Infini-T Force」敵役は花澤香菜、安元洋貴らが豪華キャストが熱演 | アニメ!アニメ!

茅野愛衣がヒロイン役に「Infini-T Force」敵役は花澤香菜、安元洋貴らが豪華キャストが熱演

ニュース

2017年10月から放送が始まるテレビアニメ『Infini-T Force』のヒロイン役、および敵キャラクターを演じる声優陣が発表された。

本作は2017年で創立55周年を迎えたタツノコプロがこれまでに生み出してきた『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙の騎士テッカマン』『破裏拳ポリマー』『新造人間キャシャーン』をリデザイン。新たな装いでその活躍を描くフル3DCGアニメだ。
監督には『PSYCHO-PASS 2』シリーズディレクターの鈴木清崇、シリーズ構成を『スイートプリキュア♪』の大野敏哉、キャラクター原案は『天上天下』の大暮維人が担当している。

すでにガッチャマン役の関智一をはじめ、櫻井孝宏、鈴村健一、斉藤壮馬が4大ヒーローを演じることが明かされているが、今回は4大ヒーローが命をかけて守ろうとするヒロイン、界堂笑(エミ)役として、茅野愛衣が発表された。
界堂笑は現代の渋谷に暮らす女子高生で、何事に対しても興味を持たず常に冷めた態度を取る少女だ。他人を寄せ付けない言動も目立つが、彼女が4大ヒーローとどう関わっていくのか、物語の鍵となりそうだ。

そして敵キャラクター4体のデザインと、そのキャストも判明。3メートルを超える巨漢「ラジャ・カーン」を演じるのは安元洋貴。怪物のような姿が特徴だ。
ビジュアル系のような派手なファッションが印象的なダミアン・グレイは平川大輔が担当する。外国語交じりの特徴的な言葉を話すキャラクターで、平川の演技にも注目が集まるだろう。
高い戦闘力を誇るベル・リンは花澤香菜が担当する。美しい容姿を持つキャラクターだが、4大ヒーローとどんな戦いを繰り広げるのか、放送ではアクションシーンにも期待が高まる。
そして正体については一切不明、全世界で起こる異変の裏で暗躍する謎の男「Z(ゼット)」を演じるのは斧アツシとなった。

4大ヒーローが共演するアニメとして期待が高まる本作だが、ヒロインと悪役にも豪華なキャスト陣が揃った。どんな戦いを見せてくれるのか、10月からの放送について、続報を待ちたい。

(C)タツノコプロ/Infini-T Force製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集