アニラジアワード授賞者が次々登壇! 杉田智和らが爆笑トーク【AJ2017】 | アニメ!アニメ!

アニラジアワード授賞者が次々登壇! 杉田智和らが爆笑トーク【AJ2017】

イベント・レポート

3月26日、AnimeJapan 2017のオープンステージにて「第3回『アニラジアワード』授賞者コラボラジオステージ」が行われた。昨年までの受賞者発表イベントから内容を一新。今年のAnimeJapanでは、既に決定している授賞番組の中からパーソナリティが次々と登壇して、豪華コラボレーショントークを繰り広げた。
出演は鷲崎健、沢口けいこ、青木佑磨、杉田智和、マフィア梶田、高橋李依、佐藤利奈、名塚佳織、河本啓示佑、村上喜紀、佳村はるか、福原綾香、井上麻里奈、下田麻美。
最優秀男性ラジオ賞(新人の部)の『鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト』から鷲崎と、アシスタントの沢口、青木がイベントの司会を務めた。

最初に登場したのは『井上麻里奈・下田麻美のIT革命』の二人。えっちなラジオ賞(一般の部)に選ばれたが、井上いわく「エッチなラジオじゃないんですよ!」とのこと。下田は「下ネタのラジオです」とコメントした。
河本と村上の『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE! ☆Radio☆The☆VEPPer☆』は癒しラジオ賞(新人の部)を授賞。沢口から「どんな時に癒されますか?」と聞かれ、河本は「皆さんを前にしているこの瞬間が癒しです!」声を大にした。すかさず村上が「こういう河本さんに癒される」とトークに繋げて、二人のコンビネーションはイベントでも抜群の様子だった。
ためになるラジオ賞(一般の部)からは『ガルフレ♪ラジオ「明音と文緒の聖櫻学園放送室♪」』パーソナリティーの佐藤と名塚が登壇。ラジオそのままの他愛ないトークで、会場は温かい空気に包まれた。

続いて、大笑いラジオ賞(新人の部)に輝いた『デレラジ☆』から福原と佳村が登場。「アイマスシリーズ」にはまだまだ疎いという鷲崎に、50人超えのパーソナリティー数を誇る番組の内容を力説した。
最優秀女性ラジオ賞(新人の部)を授賞したのは『Re:ゼロから始める異世界ラジオ生活』の高橋。授賞の喜びと共に、アニメの放送を終えてからも続く番組について感慨深げに語った。客席にもリスナーが多数訪れていたようで、番組のエピソードが語られた時には拍手が起こった。

トリを飾ったのは、最優秀男性ラジオ賞(一般の部)を獲得した『アニゲラ!ディドゥーーン!!!』。画面に番組名が映し出されただけで笑いが起こり、杉田と梶田が登壇すると客席からは歓声があがった。軽快な爆笑トークが繰り広げられ、怒涛の時間はあっという間に過ぎていった。

盛りだくさんのイベントに観客は大満足。エンディングトークでは司会の3人に盛大な拍手が贈られた。

AnimeJapan 2017
ビジネスエリア:2016年3月23日(木)~3月24日(金)
メインエリア: 2016年3月25日(土)~3月26日(日)
場所:東京ビッグサイト
《奥村ひとみ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集