「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2配信決定 4月7日よりAmazonプライム・ビデオにて | アニメ!アニメ!

「仮面ライダーアマゾンズ」シーズン2配信決定 4月7日よりAmazonプライム・ビデオにて

ニュース

『仮面ライダーアマゾンズ』シーズン2の配信が決定した。4月7日よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信される。「仮面ライダー」45周年として制作された人気作の続編がついにお披露目となる。

『仮面ライダーアマゾンズ』はAmazonプライム・ビデオ日本オリジナル第1弾作品として2016年に配信された特撮ドラマである。二人の対象的なアマゾンライダーを主人公としたダークなストーリーが人気を博し、Amazonカスタマーレビュー数は417、5つ星のうち4.3の評価を得ている。
シーズン2は前作から5年後が舞台。アマゾンに育てられた少年・千翼/仮面ライダーアマゾンネオと、アマゾンに殺され生体兵器として戦う少女・イユ/カラスアマゾンの新キャラクターを主軸に物語を描く。

主人公・千翼/仮面ライダーアマゾンネオ役にはジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ、チームシニア所属の新人・前嶋曜を起用。ヒロイン・イユ/カラスアマゾン役はNHK Eテレ『すイエんサー』でMCを務める女優・白本彩奈が務める。そのほか新キャストとして、三浦孝太、籾木芳仁、赤楚衛二、三浦海里、堂本翔平が脇を固める。
もちろん前作の俳優陣も登場する。水澤悠/仮面ライダーアマゾンオメガ役の藤田富、鷹山仁/仮面ライダーアマゾンアルファ役の谷口賢志、水澤美月役の武田玲奈、泉七羽役の東亜優が、新キャストとどのような掛け合いを繰り広げるのだろうか。

スタッフでは、脚本を小林靖子が続投する。主題歌はシンガーソングライター・小林太郎の『DIE SET DOWN』に決定した。5月24日には本作の主題歌と前作の主題歌『Armour Zone』を収めたシングルCDのリリースを予定している。また4月6日には変身ベルト「ネオアマゾンズドライバー」がプレミアムバンダイにて受注開始となる。
プロデューサーの白倉伸一郎は本作について「『生きること』にスポットを当てたのがシーズン1とすれば、今度の焦点は『人であること』。アマゾンに育てられた少年と、アマゾンとして甦った少女。運命に翻弄される彼らが紡ぐ物語は、シーズン1よりさらにハードで、しかし胸打たれます。まったく新しい『アマゾンズ』にご期待ください」とコメントを発表している。


『仮面ライダーアマゾンズ』シーズン2
4月7日からAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信

[ストーリー]
かつて起こった、アマゾン実験体の大量流出事件。生き残りはほとんどが駆逐され、事態は終息に向かい、アマゾン狩りは、血気盛んな少年たちにとってかっこうの遊びとなっているほどだった。 しかし、事態は終息するどころか、まったく新しい局面を迎えていた。普通の人間たちが何の前触れもなくアマゾン化する現象が拡大。予想もされていなかった事態に、政府は新組織・4Cを結成、アマゾン化した人間たちを秘密裏に暗殺し、真相を隠蔽しようと奮闘していた。
強い食人衝動に苛まれ、他人から距離を置きつつ、アマゾンを憎みつづけてきた、「アマゾンに育てられた少年」千翼/仮面ライダーアマゾンネオと、千翼の前に、現れた一人の少女イユ。イユはカラスアマゾンへと変身し、凄まじい戦闘力で敵アマゾンを倒す。少女イユをひと目見て衝撃を受ける千翼。彼が「食べたい」と思わなかった初めての人間だったから。その彼にとって、イユは初めて近づきたいと思える相手だった。しかし、千翼はまだ知らない。イユが、アマゾン化した父親に殺され、シグマタイプとして甦らせられた生体兵器であることを―。

(c)2017「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 (c)石森プロ・東映
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集