「少年ハリウッド」新クラウドファンディングでエンブレムペンライト完全版を制作 | アニメ!アニメ!

「少年ハリウッド」新クラウドファンディングでエンブレムペンライト完全版を制作

ニュース

「少年ハリウッド」シリーズの新たなクラウドファンディングがMakuakeにてスタートした。アニメ本編に登場するグッズを実際に製作するプロジェクトである。Makuake史上最高額の5900万円を記録した人気作なだけに、新プロジェクトも話題を呼ぶだろう。

「少年ハリウッド」は第26話の完全版制作のためにクラウドファンディングを実施し、サポーターは3100人、支援金額は5900万円を突破したことで注目を集めた。新プロジェクトは、ライブを盛り上げるのエンブレムペンライトの完全版を製作する企画だ。1000本の注文が集まると商品化が決定する。
エンブレムペンライト完全版は設定資料をもとに、3Dデータを作成してペンライトの金型を製造する。ペンライト作成はルイファイ・ジャパンが担当。KING BLADEをはじめペンライト作成の実績を持つ同社が、こだわりの一品を作り上げる。

制作スケジュールは、まず2月下旬に3Dプリンターによるサンプル見本が完成。プロジェクト成立の場合は3月下旬に金型制作スタート、5月上旬にサンプルアップ、5月下旬に生産開始となる。
コースは1本が7830円、2本セットが14580円、5本セットが33750円(全て税込)。2月14日のバレンタインデーまでに申し込むと、3月114日のホワイトデーにメンバーからお返し画像がプレゼントされる。また5本セットにのみライブブロマイドも付属する。目標金額783万円だ。
なお目標金額を超えてプロジェクトが成立した場合、ストレッチゴールとしてアニメ本編に登場したグッズをさらに商品化する。その第2弾は「ハリウッド東京限定 少年ハリウッドTシャツ」を予定している。さらなる詳細はMakuakeの特設ページに記載されている。

(C)2016 HOLLYWOOD FACTORY
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集