「少年ハリウッド」クラウドファンディングが4300万円突破 目標額までラストスパート | アニメ!アニメ!

「少年ハリウッド」クラウドファンディングが4300万円突破 目標額までラストスパート

ニュース

第26話完全版の完成を目指し、クラウドファンディングサービス「Makuake」での応援プロジェクトを実施している『少年ハリウッド』が、目標の1500万円を大きく上回る4300万円以上を集めるという快挙を見せている。これは現在公開中の『この世界の片隅に』で集められた、3900万円を超える数字だ。

男子アイドルを題材とする『少年ハリウッド』は、“アニメ×小説×ぜんハリ(生のアイドル)”の三本柱を掲げた、「少年ハリウッドプロジェクト」で人気を集める作品だ。アニメ第26話「HOLLY STAGE FOR YOU」はアイドルライブだけで構成し、すべて手描きで作られたというダンスシーンがファンを魅了した。
しかしこの第26話におけるセットリストには、まだ映像化されていない楽曲が存在しているといい、「まるまるライブ回の第26話は通常の話数より3倍程度の費用がかかっています。第26話の残りの楽曲を製作し、完全版にするためには、また同じような金額がかかってしまいます」という事情も明かされている。
このたびのプロジェクトは、「ハリウッドファクトリー」設立などで盛り上がる同作品をさらに後押しするべく、「今、私たちができる一番のことは、第26話を完全版にすること」との考えから実施されている。

このプロジェクトを支援したサポーターには、メンバーソロ楽曲のダウンロード権ほか、2017年7月に開催予定の製作報告上映イベントへの招待権が与えられる。そのほか描き下ろし生原画のリターンなども用意されているという。
支援金額別で設定されているコースには数百人規模の手が上がっているものも多く、特に少人数限定のコースは既に品切れになっているという人気ぶりだ。

現在は最終目標として5000万円を掲げているプロジェクトだが、終了のリミットも着々と迫っている。ファンの熱狂を乗せて、ラストスパートが展開されそうだ。

(C)2016 HOLLYWOOD FACTORY
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集