「少年ハリウッド」のクラウドファンディングがスタート 第26話完全版の制作に挑む | アニメ!アニメ!

「少年ハリウッド」のクラウドファンディングがスタート 第26話完全版の制作に挑む

ニュース

7月22日、テレビアニメ「少年ハリウッド」シリーズのクラウドファンディングがスタートした。第26話「HOLLY STAGE FOR YOU」の完全版を制作するプロジェクトで目標金額は1500万円としている。支援が集まるごとにライブシーンが追加制作され、完全版では45分を超える長尺となる。

「少年ハリウッド」シリーズは橋口いくよの小説を原作としたメディアミックス企画だ。男性アイドルグループ・少年ハリウッドの活躍を描いたストーリーで、2014年と2015年にテレビアニメが放送された。
最終話である第26話「HOLLY STAGE FOR YOU」では、少年ハリウッドのクリスマスライブの模様が描かれた。実はライブには楽曲リストが存在し、その中にはまだ映像化されていない曲も含まれている。

今回のクラウドファンディングは、最終話の完全版を制作するプロジェクトである。完成は2017年秋以降を予定し、目標金額は1500万円としている。
金額を達成した場合は、まず楽曲やMCをすべて収録したクリスマスラジオライブ「HOLLY STAGE FOR YOU」を、16年12月24日に放送する。その後、楽曲「エアボーイズ」の映像を制作して、17年7月から8月にかけて制作報告上映イベントを行う。

さらに目標金額到達後のストレッチゴールとして、2000万、3000万、4000万、5000万の金額達成ごとに、MC、楽曲、ソロメドレーなどが追加制作される。楽曲リストのすべてを映像化すると、最終話の総尺は45分を超えるそうだ。完全版の制作は実現するのか、プロジェクトの行方を見守りたい。
なおサポーターには、メンバーソロ楽曲のダウンロード権や、製作報告上映イベントへの招待権、描き下ろし生原画などのリターンが予定されている。コースは5000円、1万円、2万円、3万円、5万円、10万円、50万円となる。詳細はクラウドファンディングの特設ページを確認してほしい。
[高橋克則]
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集