「ヤマト2202」前売券ポスターで「さらば宇宙戦艦ヤマト」をオマージュ | アニメ!アニメ!

「ヤマト2202」前売券ポスターで「さらば宇宙戦艦ヤマト」をオマージュ

ニュース

『宇宙戦艦ヤマト2199』の新シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章は2017年2月25日より2週間限定上映される。このたび、前売券の情報が明らかになった。さらに古代進役の小野大輔、森雪役の桑島法子のコメントも公開された。

前売券の発売日は12月17日に決定。特典には1978年公開の『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をオマージュしたB2ポスターが付属する。
当時の構図そのままのビジュアルは往年のファンにとって嬉しい仕上がりとなった。このイラストは券面にも用いられている。価格は1200円(税込)だ。

アフレコを終えた古代進役の小野大輔は「またこの艦に乗り込めたことを、純粋に嬉しく思っています。『2199』で培った絆もありますし、今回の『2202』でこれから生まれる新たな絆や「愛」もあるかと思うと、本当に楽しみです。いまはスタッフ・キャスト一丸となって“またこの艦で進んでいこう”という前向きな気持ちです。ぜひ皆さんも、一緒にヤマトに乗り込んで頂けたら嬉しいですね」と全7章に向けて意気込みを語った。
森雪役の桑島法子は「キャストの皆さんとご一緒して“ああいつもの(ヤマトの)感覚だ……”と蘇ってきました。よい意味でプレッシャーがあって、そんな中、沖田艦長役の菅生隆之さんをはじめベテランの方々の存在が、とてもありがたいと感じています。この作品に関われること自体、すごいことだなと改めて思いますね。また一緒に旅を続けて行ける喜びを噛みしめています」とメッセージを伝えた。

前作から3年後の世界を描く今回は、古代進と森雪が婚約を交わし結婚を間近に控えている。新たな関係で描かれる最新作に要注目だ。『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』は2017年2月25日より、全国15館にて2週間限定劇場上映。

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』
(c)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト 2202 製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集