「ヤマトリビアの沼」第2回 羽原信義が『2199』現場の熱気語る | アニメ!アニメ!

「ヤマトリビアの沼」第2回 羽原信義が『2199』現場の熱気語る

ニュース

2017年2月25日の『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』公開を前に、『ヤマト』の魅力を解説する特別番組として好評を博している「氷川竜介・内田彩のヤマトリビアの沼」の第2回が、12月2日の18時より配信されている。今回のテーマは「熱気を継承するクリエイターたち」だ。

「ヤマトリビアの沼」は、『宇宙戦艦ヤマト 2199』の魅力を独自の視点で解説する番組だ。アニメ特撮・研究家の氷川竜介、岬百合亜役の内田彩、そして『2202』監督の羽原信義が、ディープな視点での『2199』トークを展開。さらに『2202』への抱負も語っている。

「熱気を継承するクリエイターたち」と題した第2回は、今最前線で活躍しているトップアニメーターたちが、1974年当時の『宇宙戦艦ヤマト』を観ていかに育ち、いかに影響を受けたのかに迫る。
出渕裕や庵野秀明、樋口真嗣といった豪華な顔ぶれのなかで実際に『2199』 に参加していた羽原が、当時の現場の熱気について語っている。『2199』のディープな舞台裏が披露されることになりそうだ。

氷川いわく「内田さんは華があり、羽原さんはプロフェッショナルで、僕だけがマニアック」という3名による「ヤマトリビアの沼」。発進まであと3ヶ月となった『2202』に向けて、ファンならチェックしておきたい番組といえそうだ。



「氷川竜介・内田彩のヤマトリビアの沼」配信スケジュール
第2回: 12月2日(金) 熱気を継承するクリエイターたち
第3回: 12月9日(金) アップデートされたヤマト世界
第4回: 12月16日(金) 極限状況のキャラクター群像劇
第5回: 12月23日(金) メカ描写の魅力
第6回: 2017年1月6日(金) スペースSFの勇壮さ
第7回: 2017年1月13日(金) 心を震わせる音楽と効果音

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第一章
2017年2月25日(土)より、全国15館にて2週間限定劇場上映
劇場にて特別限定版Blu-ray先行発売
シリーズ全七章劇場上映決定

(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト 2202 製作委員会
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集