谷口悟朗監督×サンジゲンによるオリジナルアニメ「ID-0」が始動 | アニメ!アニメ!

谷口悟朗監督×サンジゲンによるオリジナルアニメ「ID-0」が始動

ニュース

(C)ID-0 Project
  • (C)ID-0 Project
『コードギアス 反逆のルルーシュ』『無限のリヴァイアス』を生み出し、最近では『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』の総監督としても活躍する谷口悟朗による、新作オリジナルアニメが発表された。タイトルは『ID-0』。最新の3DCG技術を誇るスタジオ・サンジゲンが制作を担当する。

公式サイトがオープンするとともに、バンダイビジュアルの公式YouTubeチャンネルでは特報映像も公開された。映像は幻想的な背景が映し出されると、そこにソーラン節が流れ始めるという独特の内容になっている。さらに見ていくとスタッフの情報に加えてメカアクションの一端も確認できる。SFの要素も少なからず入った世界観になるようだ。

谷口以外のスタッフに関しては、シリーズ構成・脚本に黒田洋介、メカニックキャラクターデザインに海老川兼武が起用される。アニメーションキャラクター原案はに『LAST EXILE』『青の6号』の村田蓮爾が担当。メカニックデザインには片貝文洋、高倉武史、柳瀬敬之の3人がクレジットされている。

公式サイトを見てみると、『ID-0』のロゴ直下に「全ての記憶-メモリー-は、Iマシンとともにある――」というフレーズが目に入る。どんなストーリーが展開するのか今は想像もつかないが、このフレーズがカギを握っている可能性は大いにある。特報映像と公式サイトのヒントから、想像を膨らませてみるのも面白そうだ。

谷口はアニメ監督・演出家として多くの作品を手がけ、今では熱狂的なファンが世界中に存在する。同じくサンジゲンも『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』などを高い評価を得ている。彼らがタッグを組んで生み出される『ID-0』がどんな作品になり、どんな評価を得るのか、公開される日を楽しみに待ちたい。



(C)ID-0 Project
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集