「ID-0」第11&12話先行上映会にキャスト集結 アフレコ裏話も披露 | アニメ!アニメ!

「ID-0」第11&12話先行上映会にキャスト集結 アフレコ裏話も披露

ニュース

(C) ID-0 project
  • (C) ID-0 project
  • (C) ID-0 project
  • (C) ID-0 project
  • (C) ID-0 project
  • (C) ID-0 project
  • (C) ID-0 project
  • (C) ID-0 project
  • (C) ID-0 project
現在絶賛放送中のテレビアニメ『ID-0』。シリーズ構成・脚本:黒田洋介、アニメーション制作:サンジゲンで贈る完全オリジナルアニメーションということで注目を集めている本作だが、そのクライマックスに先駆け、第11、12話の先行上映会が開催された。
本上映会には、松風雅也、興津和幸、津田美波、大原さやか、金元寿子、皆川純子といった豪華キャストが登壇。本作のここでしか聞けないエピソードが披露され、駆け付けたファンたちは総じて聞き入った様子だった。

本作の舞台は宇宙の彼方。フル3DCGで表現されるキャラクターとIマシンたちが繰り広げるSFロボットアクションアニメだ。かつて『無限のリヴァイアス』や『スクライド』を生み出した『コードギアス 反逆のルルーシュ』の谷口悟朗監督と、 『機動戦士ガンダム00』の脚本・黒田洋介が再びタッグを組んだ作品だ。

まずは司会を務めるリック・エイヤー役の松風雅也が登場。軽快なトークで会場を沸かせ、イド役の興津和幸、ミクリ・マヤ役の津田美波、カーラ・ミラ=フォーデン役の大原さやか、クレア・ホウジョウ役の金元寿子、アマンザ・ボルチコワ役の皆川純子ら他のキャストの呼び込みを行った。
最初のテーマトーク「第11話と第12話を振り返って」の中で、マヤについて津田は「イドがいてこそのマヤ、イドにとってもマヤがそういう存在であって欲しい」と熱い胸の内を明かした。クレアについて金元は「お父さんを守るために前に出て(ギニー)提督を説得するシーンにお父さんを想う気持ちが全て詰まっていて、本当に演じさせて頂けて良かったです」と説得シーンに懸ける特別な想いを述べた。
クライマックスとなるアダムス機とイド機の戦闘シーンを場面写真で再びスクリーンで観ると興津は「イメージの絵コンテを見ながら思う存分やらせて頂きました。別録ではなくほとんど同時に録ったんですけど、子安(武人)さんがいいところで噛んでしまったこともありました(笑)」と裏話を暴露する一幕も。また無口な役を演じるにあたって悩んでいた興津は皆川に相談。「我慢するんだよ」という先輩の言葉に従ったと語った、

最後は登壇者が一言ずつコメント。どのキャストも本作のクオリティの高さについて愛情たっぷりに語り、大盛り上がりのうちに、イベントは終了した。

『ID-0』
(C) ID-0 project
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集