ビジネス書『「おそ松さん」の企画術 ヒットの秘密を解き明かす』 ぴえろの創業者・布川郁司の手腕に迫る | アニメ!アニメ!

ビジネス書『「おそ松さん」の企画術 ヒットの秘密を解き明かす』 ぴえろの創業者・布川郁司の手腕に迫る

ニュース

スタジオぴえろの創業者・布川郁司によるビジネス書『「おそ松さん」の企画術 ヒットの秘密を解き明かす』の発売が決定した。7月26日に集英社新書より刊行される。多彩な人気作を送り出したクリエイターが、アニメビジネスの極意を語り尽くす。

『「おそ松さん」の企画術 ヒットの秘密を解き明かす』はアニメ業界における企画術をテーマに、エンターテインメントビジネスでヒット作を生み出す秘密を語っている。制作秘話も盛り沢山のため、ビジネスパーソンだけでなくアニメファンも必読の一冊となった。
本書は全6章立てとなっており、第1章「なぜ『おそ松さん』は社会現象になったのか?」では作品単体に焦点を当てている。赤塚不二夫の原作『おそ松くん』に大胆なアレンジを加えた『おそ松さん』の裏話にファンの期待も高まるだろう。

第2章「「匂い」こそが、良い企画の条件である」や第4章「「赤字覚悟」も、ときには必要だ」では、プロデューサーや経営者としての手腕を垣間見られそうだ。そして第6章「日本から企画で海を越える方法」では世界を視野に入れた企画術を披露している。35年以上に渡ってスタジオぴえろを支えてきた手法に要注目だ。価格は1200円(税抜)となる。
布川郁司は竜の子プロダクションでアニメーター・演出家として活躍し、「タイムボカン」シリーズなどの人気作に携わってきた。1979年にはスタジオぴえろを設立し、『うる星やつら』や『魔法の天使クリィミーマミ』などを手がけた実績を持つ。成長した松野家の六つ子を描いた『おそ松さん』はもちろん、1980年代に放送された『おそ松くん』のテレビアニメ第2作もスタジオぴえろが制作を担当した。
[高橋克則]

『「おそ松さん」の企画術 ヒットの秘密を解き明かす』
発売日: 2016年7月26日
価格: 1200円(税抜)
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集