「みつばちマーヤの大冒険」野沢雅子が40年ぶりにウィリーの声を演じる 長尺予告編公開 | アニメ!アニメ!

「みつばちマーヤの大冒険」野沢雅子が40年ぶりにウィリーの声を演じる 長尺予告編公開

ニュース

ドイツの名作児童文学『みつばちマーヤの冒険』がフルCG長編アニメーションとなって登場する。2016年9月3日より109シネマズにて『みつばちマーヤの大冒険』が限定公開される。今回、長尺の予告編が公開された。野沢雅子ら吹き替えキャストの声を確認できる。

『みつばちマーヤの冒険』は、ドイツで1912年に出版されたワルデマル・ボンゼルス作の児童文学である。100年以上の間、世界ヵ国で翻訳され、愛され続けている名作だ。日本では、1975年に日本アニメーション制作によるTVシリーズが放送され、最高視聴率21・4%を記録するほどの人気となった。国内での放送後も、ヨーロッパほか世界44カ国で繰り返し放送されており、海外でも認知度は高い。
新たに映画化された『みつばちマーヤの大冒険』は、日本のアニメーションの風合いを残し、ドイツでフルCGアニメーション化されたものだ。監督はアレックス・ステイダーマンが務め、脚本はマーカス・ザウアーマンが担当する。


初公開となるこの予告編は、初公開と2分の長尺版だ。注目すべきは、マーヤの親友・ウィリーを演じるベテラン声優・野沢雅子。TVシリーズと同じキャラクターを40年ぶりに演じている。当時アニメを見ていた人は、懐かしい気持ちが蘇ってくるだろう。
野沢は「久しぶりに会えるウィリー君。ウィリーの何とも言えない可愛らしさも変わってなくマーヤとのコンビ…フィリップさんと共に大冒険…最高でした」と喜びのコメント。

このほか柿原徹也、小林裕介、落合福嗣ら実力派声優たちが、それぞれ個性豊かな虫たちを演じている。どのように命を吹き込んでいるのか、スクリーンにて確認したい

『みつばちマーヤの大冒険』
9月3日(土)より、109シネマズ限定ロードショー!
(C) Studio 100 Media, Buzz Studios, Screen Australia, Screen NSW www.maya.tv and www.studio100.eu, Studio 100
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集