「みつばちマーヤの大冒険」9月3日全国公開 吹替キャストは春名風花、野沢雅子 | アニメ!アニメ!

「みつばちマーヤの大冒険」9月3日全国公開 吹替キャストは春名風花、野沢雅子

ニュース

ドイツの児童文学『みつばちマーヤの冒険』の劇場アニメ公開が決定した。タイトルは『みつばちマーヤの大冒険』となり、9月3日より109シネマズにて全国公開される。日本でも愛されている人気作が長編フルCGアニメーションとして蘇ることになった。

『みつばちマーヤの冒険』はドイツの作家 ワルデマル・ボンゼルスが1912年に出版した児童文学で、各国語に翻訳されて100年以上親しまれてきた。
日本では1975年に日本アニメーション制作のテレビアニメが放送され、最高視聴率21.4パーセントを記録。82年からはオリジナルの続編『新みつばちマーヤの冒険』も制作された。テレビアニメは日本のみならずヨーロッパなど世界44ヶ国で繰り返し放送され、海外でも高い認知度を誇っている。
このたび公開が決定したフルCGアニメ『みつばちマーヤの大冒険』は、テレビアニメの風合いを残して、母国のドイツで制作された作品となっている。マーヤの真ん丸の顔にその面影が感じられ、最新作も注目を集めそうだ。

吹替キャストは主人公・マーヤ役にはるかぜちゃんこと春名風花を起用。本作が海外アニメの吹替初挑戦となる。マーヤの親友ウィリー役はテレビアニメでも同役を務めた野沢雅子が担当。みつばちと争うスズメバチの子供スティング役は柿原徹也、マーヤに外の世界を教えるバッタのフィリップ役は小林裕介と人気男性声優も揃っている。
さらに女王付の女官長バズリーナ役は西墻由香、女王付従者クロウリー役はプロ声優デビューしたことで話題となった落合福嗣、女王役には『アルプスの少女ハイジ』のナレーションを務めた沢田敏子を起用。充実のキャストが愛らしいキャラクターに新たな命を吹き込んでいく。
[高橋克則]

『みつばちマーヤの大冒険』
9月3日(土)より、109シネマズにて全国ロードショー

監督: アレックス・ステイダーマン
原作: ワルデマル・ボンゼルス
製作: パトリック・エルメンドルフ、トルステン・ヴェゲナー、ジム・バランタイン、バーバラ・スティーヴン
脚本: マーカス・ザウアーマン
編集: イレーヌ・ヴェラースホフ、ゲッツ・ブラント
原題: MAYA THE BEE MOVIE
2014年/ドイツ-オーストラリア/カラー/ビスタサイズ/89分/DCP/配給:AMGエンタテインメント

(c)Studio 100 Media, Buzz Studios, Screen Australia, Screen NSW www.maya.tv and www.studio100.eu, TM Studio 100
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集