ミニオンズ、「キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー2016」でニューフェイス賞を受賞 | アニメ!アニメ!

ミニオンズ、「キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー2016」でニューフェイス賞を受賞

ニュース

(C)Universal Studios. 
  • (C)Universal Studios. 
イルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオがタッグを組んで制作した映画『ミニオンズ』のキャラクターである「ミニオンズ」が、「キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー2016」の日本キャラクター大賞ニューフェイス賞を受賞した。

「キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー2016」は、一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会が主催するアワード。多数のノミネートの中から、ビジネスとしての成功や社会的な盛り上がりをみせたキャラクターを一般投票とアワード選定委員会により決めるというもの。今回で8度目の開催となったこの賞では「ポケットモンスター」(2009)、「ONE PIECE」(2010)、「こびとづかん」(2011)、「ONE PIECE」(2012)、「くまモン」(2013)、「ふなっしー」(2014)、「妖怪ウォッチ」(2015)などが過去に受賞している。

ミニオンズの需要理由について「競争が激しく、短期間で入れ替わりの激しいCGアニメーション発のキャラクターだが、3本の映画を重ねることで、定番キャラクターに成長した。シンプルで可愛いキャラクター性もさることながら、露出の多い巧みなブランド戦略が奏功した」と選評も発表された。

2015年に世界中のファンを虜にした『ミニオンズ』だが、今夏再びスクリーンに帰ってくる。同じくイルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオが制作した最新映画『ペット』にて、短編作品『ミニオンズ:アルバイト大作戦』が同時上映される。本作はミニオンズたちがお小遣い稼ぎに奮闘するストーリーとなっているという事で、可愛いミニオンズたちの活躍が楽しみな作品となりそうだ。

一方、映画『ペット』は飼い主が留守にしている時のペットの裏側を描いた作品とのことで、こちらもどの様な内容になるか期待したい。2016年8月11日に劇場公開される。

(C) Universal Studios.
《半蔵門アラタ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事